埼玉の自転車保険義務、共済でも安そうだしOK?→意外と共済は高い!

埼玉県は、全国に先駆けて自転車保険への加入が義務付けられている地域です。ここでは、自転車保険について解説するとともに、保険の代わりとして条例で認められている共済について「安いイメージは本当か」などを説明していきたいと思います。

埼玉県で自転車に乗るなら保険は必須!

昨年埼玉県が実施したアンケート調査によると、埼玉県在住で自転車を保有している人口の内、保険加入率は約45%と半数以下の状態であることがわかりました。

自転車保険加入率が半数にも満たないことに危機感を覚えた埼玉県は、このような状況を踏まえ、自転車保険への加入を一層促進。自転車損害保険への加入義務化及び学校等における保険加入確認の努力義務を規定しました!

自転車保険の代わりに共済でもいいんです!

自転車保険への加入義務化の背景については理解していただけたと思います。

ここまででみなさんが気になるのは共済でもいいのか?ということではないでしょうか。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/jitensya/documents/syuchi.pdfより

結論を言うと共済でも自転車保険加入の義務を果たしたことになります。

事実、公布された条例によると、加入義務となる自転車損害保険を「自転車の利用によって他人の生命又は身体を害した場合における損害を塡補するめの保険又は共済をいう」と定義されています。

では、具体的にどのようなものが対象となっているのでしょう。
埼玉県では、自転車向けの保険のほかに以下のようなものに加入していれば条件を満たしていると判断しているようです。

  1. 自動車保険や火災保険の特約としての個人賠償責任保険
  2. 全労済や市民共済など
  3. PTA保険や各職域での団体保険
  4. 自転車安全整備士による点検を受けたことで加入できるTSマーク付帯保険

自転車事故で負う怪我は、決して軽いものではありません。場合によっては、障害が残ったり死亡に至るなど、重大な怪我を負わせることもあるのです。
そのため、共済や保険に加入する場合は、上記のような条例の要件を満たしたものであるとともに、十分な個人賠償責任保険が付いているものに加入することが重要だといえます。

共済は安そうだから良い!?

「最低限の補償だけついていて掛け金が安そうな共済にしようかな!」
と考えている人は、一度保険と共済の情報を見比べてみることをおすすめします。
なぜなら、共済系は自転車保険とを比較してみると、掛け金に大きな違いはないことが解るからです。もちろんプラン内容にもよるのですが、比較対象によっては、共済は安いどころかむしろ高いこともあるのです。
では、そんな「安そう」な共済の掛け金を実際に見ていきましょう

・個人賠償責任保険が付いた共済とその月掛金

こうして表で見ると、どのプランの月掛金が高いのか安いのか一目瞭然ですね。

会社ごとの各プランは、補償内容の大きさに比例して月掛金の額も大きくなっていくので、どの程度の補償があれば安心できるか、考えに見合ったプランを選ぶといいでしょう。

補償内容を確認する必要がありますが、自転車保険の中には月に数百円で加入できる自転車保険もあります。

安さで選ぶなら、共済以外も見てみるべき

特約として個人賠償責任保険がついているプラン、もしくは特約をプラスした合計金額は、最低でも1,000円以上の月掛金となっています。
これを高いと見るか安いと見るかは人に寄る所ですが、共済の中だけで比較するのではなく、他の保険と比較してから加入した方がいいでしょう。

既に共済に加入している方は、今までの掛け金にたった+140円を追加すれば加入できます。しかし、共済以外の自転車保険やその特約を見て、共済の補償内容や掛金に不満を抱くようなら、十分確認した上で改めて良さそうな保険に入るといいのではないでしょうか。

注意事項
*1
保険プラン比較表利用時の注意事項については、保険プラン比較表利用時の注意事項をご覧下さい。
*2
今回のアンケートの詳細については、インターネットを利用したWEBアンケート調査をご覧下さい。

あなたにおすすめの記事

セブンイレブンの自転車保険【セブンイレブンの自転車保険】口コミは?更新・解約方法も解説 保険会社一覧自転車保険会社一覧 いくら?特徴・注意点もまるわかり! 得する豆知識自転車保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 自転車保険のおすすめ5選【2020年版】自転車保険比較の方程式のおすすめ5選!注意点は?家族で義務化に対応