中古や通販の自転車でも自転車保険に加入できる?防犯登録ってどうすればいいの?

自転車って買うとなるとそこそこの金額ですよね?「自転車は欲しいけど、お金が…」そんな時、安く購入する方法として中古自転車や通販での購入があります!でも中古や通販だと、近年加入の義務化がされている自転車保険に入れるのか心配ですよね。今回は、そんな中古や通販で購入した自転車でも自転車保険に入れるのかまとめてみました。

街中で見かける自転車は通称”ママチャリ”とも呼ばれていますが、一般的に自転車を購入する際の相場は約1万円から10万円以上と幅広く、機能性やデザイン性などから金額が変わってきます。

「走ればなんでもいい!」という方は、1万円台のシティサイクルを購入するのがよいかもしれませんが、必要最低限の装備しかついていないため、小まめなメンテナンスが必要になるケースもあります。

それなら「ある程度の装備はついていて、できる限り安く自転車を手に入れたい!」という方もいるでしょう。

そんな時、注目したいのが”中古の自転車”と”通販での購入”です。

中古自転車の場合、ものによって状態がよく、ある程度の機能が付いている自転車が販売されています。

また通販での場合は、たくさんの自転車の中から気に入った自転車を購入することができます。しかも「送料無料」の場合が多く、お値打ち価格のよい自転車を購入することができるかもしれません。

しかし中古や通販の自転車を購入した際、自転車保険に加入したい場合はどうしたらよいのでしょうか?店頭での購入であれば、その場で加入することができますが、中古や通販の場合はできません。

そもそも、中古や通販の自転車でも自転車保険に加入することができるのでしょうか。

今回は、そんな中古や通販の自転車購入後の自転車保険について詳しくみていきたいと思います。

中古や通販の自転車って自転車保険に加入できるの?

2015年、兵庫県で初めて「自転車保険の義務化」が導入されて以来、全国に広がっている自転車保険。
自転車事故で発生する高額な賠償に備え、現在では様々な保険会社から自転車保険が販売されています。
しかしこれらの自転車保険は、中古の自転車や通販で購入した自転車でも加入することができるのでしょうか。
【結論】
新品、中古、通販購入問わず自転車保険に加入できます!
そのため、
「中古の自転車じゃ、どうせ自転車保険に加入できないでしょ?」
「通販で自転車保険の加入チェックボタンみたいなのがなかった。入りたかったんだけどな…」
といった方もご安心ください!
ご自身がお持ちのスマホやパソコン、最寄りのコンビニなどから自転車保険に加入することができますよ。
おひとりで加入することはもちろん、家族全員が加入できる「家族プラン」や70歳以上の方でも加入することができるプランまでありますので、ご自身の状況に応じてベストな自転車保険を選ぶことが可能です。
ぜひ、この機会に自転車保険を検討してみてはいかがでしょうか。

スマホやパソコンからいつでも申し込みができる!インターネット上から自転車保険に加入しよう!!

自転車屋さんで自転車保険に加入できる機会がなかったとしても、スマホやパソコンがあれば、24時間365日いつでもどこでもインターネットから自転車保険に加入することができます。
では、どのような自転車保険をインターネット上から申し込みをすることができるのでしょうか。

おひとりさまでも気軽に加入ができる自転車保険

ひとり暮らしをしている学生や社会人、自転車を利用するのが家族の中で自分だけといった方におすすめするのが『本人型の自転車保険』です。
通学や通勤時で自転車に乗る方や、趣味で自転車に乗る方にはピッタリの自転車保険です。
「なるべく手厚い補償内容のものに入りたい!」
「できるだけ、保険料は抑えたい!」
そう思う方も多いでしょう。
そんな方にピッタリな自転車保険をご紹介したものが下記のリンクです。
↓本人型の人気自転車保険ランキング↓
本人型|自転車保険おすすめランキングTOP3!賠償1億超/通院&入院&手術補償
上記のリンクでご紹介している自転車保険は、どれもインターネットからお申込みができるものです。また、それぞれの保険会社によって特徴が違うので、ご自身に合ったものを見つけてみるとよいでしょう。

ご夫婦で加入ができる自転車保険

大切なパートナーを守るためにも、日頃から乗る自転車に保険はかけたいもの。そんな人におすすめなのが『夫婦型の自転車保険』です。
せっかく2人で自転車を購入したのなら、お休みの日は自転車でお出かけをしたいですよね。でも、万が一事故などにあったら大変!だからこそ、手厚い補償内容の自転車保険に入りたいもの。
そんなおふたりにご紹介したい自転車保険は下記のリンクから確認ができます。
↓夫婦型の人気自転車保険ランキング↓
夫婦で入る自転車保険ランキング!【賠償1億 通院 入院 手術】編のおすすめは?
インターネット上から、かんたんクリック&入力で手続きが可能です。
なるべく保険料を抑えたい人向けの保険プランもありますので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

家族全員で”もしも”に備える自転車保険

お子さんの自転車を購入したこの機会に自転車保険に入ろう!と思っているお父さん、お母さんは多いのではないでしょうか。
自転車事故の中でも多いのが、お子さんによる自転車事故。
学校や塾の帰りなどで自転車を利用するお子さんも多く、特に薄暗い夕方頃の事故は多いといわれています。
たとえ未成年が起こした事故であっても、被害者がケガをしたり命に関わったりした場合は、事故に対する損害賠償請求が課されます。
過去に起きた自転車事故では、損害賠償訴訟金として9,521万円の支払いが命じられた事例もあります。
だからこそ、万が一に備えて自転車保険には加入したいもの。家族全員でもしもに備えて入る自転車保険としておすすめしたいのが、下記のリンクから確認することができます。
↓家族型の人気自転車保険ランキング↓
【家族向け】自転車保険おすすめランキングTOP3!賠償1億円超/通院&入院&手術補償
家計にやさしい保険料と手厚い補償が支持を受けた保険内容が紹介されています。
もちろん、インターネットから家族まとめて加入ができますのでおすすめですよ。

帰宅途中にかんたん申し込み!コンビニで自転車保険に加入ができる!?

「対面での手続きは苦手なんだよなぁ」
「インターネットでの申し込みはよくわからない…」
「月々の支払いをコンビニでできたら楽なのに」
そんな人におすすめなのが『コンビニ』!!
「え?コンビニで自転車保険に加入できるの!?」
って思う人も多いかもしれませんが、実は手続きや支払いがコンビニでかんたんに済ませることができるのです!!
しかも24時間365日、コンビニでいつでも自分のペースで手続きできる気軽さが最大のポイントではないでしょうか。
各コンビニのお申し込み手続きは、下記からお申込みができます。
●セブンイレブン
マルチコピー機(ネットにて事前予約が必要)
≪セブンイレブンの自転車保険について知りたい方はコチラから≫

セブンイレブン自転車保険の注意点は「通院補償」無し。賠償責任補償3億円&現金支払いが特徴
●ファミリーマート
Famiポート
≪ファミリーマートの自転車保険について知りたい方はコチラから≫


●ローソン
Loppi
≪ローソンの自転車保険について知りたい方はコチラから≫

【ローソン自転車保険】注意点は?賠償責任が無制限、現金払いも可能なのは魅力
セブンイレブンの場合、ネットにて事前予約が必要となりますが、あらかじめ必要事項を入力している分、コンビニでの手続きがスムーズに行うことができますよ。
申し込みが完了すると、払込票が印刷されます。その払込票を持ってレジで支払いを済ませれば手続きが完了なので、とっても簡単!買い物の途中や帰宅途中にサッとできる手軽さ&気軽さはおすすめです。

コンビニの自転車保険比較大手コンビニ3社の自転車保険を比較!それぞれどんな人におすすめ?注意点は?

ちょっと待って!自転車保険を加入する前にやるべきことがあるって知っていましたか?

中古自転車や通販で購入した自転車は【防犯登録】が必要!!

新品や中古を問わず、自転車を購入したら必ず登録をしないといけないのが『防犯登録』です。
日本の法律では、

「自転車を利用するものは、その利用する自転車について国家公安委員会の規定で定めるところにより都道府県公安委員会が指定する者の行う防犯登録を受けなければならない(第十二条3)」※1

という決まりがあります。罰則規定はありませんが、登録をしていれば盗難にあった場合でも、自転車が戻りやすくなります。
防犯登録料は500円(税抜き)が必要となります。


※1.自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律

どうやって登録すればいいの?

『自転車防犯登録所』の看板がある”自転車防犯登録所”にて登録することができます。主に自転車屋さんを始め、スーパー、ホームセンターなどの自転車を取り扱っているお店です。
登録の手続きでは、自転車本体、登録する人の身分証明書(免許証や健康保険証)、外国国籍の方は外国人登録証明書などが必要となります。
インターネットや通販などで新車の自転車を購入した場合は、保証書または販売証明書(販売店名・商品名・車体番号などが全て明記されているものの提示が必要)が必要となります。
万が一、保証書や販売証明書がない場合は、以下の『販売証明書』に必要事項を記入して登録所へ提示してください。

【販売証明書のダウンロードはこちらから(PDF)】
自転車譲渡証明書
防犯登録をすると、自転車に「防犯登録証」(防犯登録ステッカー)を貼ることになります。
これは警視庁のコンピュータに10年間、防犯登録番号、車体番号、所有者の住所・氏名・電話番号などが登録されます。また所有者のデータ登録までに約2ヶ月かかるそうです。
登録が完了すると登録カード(お客様控)が手元にきますので、記載内容に不備がないかきちんと確認して大切に保険をしましょう。盗難や譲渡する際に必要となります。

中古自転車の場合は前所有者の譲渡証明が必要

中古自転車を購入、または譲り受けた場合は新たに防犯登録をする必要があります。
そのため、前所有者から譲渡証明書を受領するか、前所有者の登録カード(お客様控)を持って防犯登録を行ってください。

【譲渡証明書のダウンロードはこちらから(PDF)】
自転車譲渡証明書

まとめ

中古の自転車や通販等で購入した場合、自転車保険に入れるの?と疑問に思った方もいるかと思いますが、もちろん入れます!
しかも、インターネットやコンビニでかんたんに申し込みができるので、いつでもどこでも気軽に加入ができるのは嬉しいですよね。
ただし、どの自転車保険が自分にとってベストなのかわからないのも事実。そんな時はぜひ、今回ご紹介したリンクからアクセスしていただき、自転車保険選びの参考にしてみてくださいね。
また、中古の自転車や通販等で購入した自転車は防犯登録がされていません。
必ずご自身の名義で防犯登録を行うようにしてください。そして防犯登録の有効期限は、登録をした日の翌年初から10年間です。10年を経過するとデータが抹消されますので、改めて新規登録の手続きを行ってくださいね。

注意事項
*1
保険プラン比較表利用時の注意事項については、保険プラン比較表利用時の注意事項をご覧下さい。

あなたにおすすめの記事

セブンイレブンの自転車保険【セブンイレブンの自転車保険】口コミは?更新・解約方法も解説 保険会社一覧自転車保険会社一覧 いくら?特徴・注意点もまるわかり! 得する豆知識自転車保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 自転車保険のおすすめ5選【2020年版】自転車保険比較の方程式のおすすめ5選!注意点は?家族で義務化に対応