ミニベロにも自転車保険は必要?意外と知らない危険性と自転車保険選びのポイント

小さくておしゃれな”ミニベロ”。
「一見スピードが出ないんじゃ?」と思いがちですが、実は意外とスピードが出るんです!
だからこそ、万が一に備えた『自転車保険』の検討が必要になってきます。
今回はミニベロにおすすめする自転車保険についてご紹介したいと思います。

小さいながらも、使い勝手の良さやファッション性の高いミニベロ。
そんなミニベロ、小さいながらに意外とスピードが出るって知っていましたか?
下り坂などでついついスピードを出して事故を起こしてしまった…なんてこともあるんです。
単独事故であれば自己責任で済むかもしれませんが、ここに他人を巻き込んでしまったらと考えると、とっても恐ろしいですよね。
だからこそ、もしもに備えた『自転車保険』に加入することが大切なのです!!
自転車保険を選ぶポイントとしては、ずばり

  • 個人賠償責任補償は1億円以上
  • 通院、入院、手術の補償が付いている

この2つがポイントとなるでしょう。
『自転車保険を選ぶ際のポイント』がなぜ、こうなったのか博士とあいちゃんの解説を聞いていきましょう。
本人型の自転車保険人気ランキング本人型・自転車保険ランキング!【賠償1億 通院 入院 手術】編のおすすめは 自転車保険人気ランキング【家族向け】自転車保険おすすめランキングTOP3!賠償1億円超/通院&入院&手術補償

20インチ以下ホイールサイズ採用の大人用自転車”ミニベロ”ってどんな自転車?


街中で見かける小さなホイールが特徴の自転車”ミニベロ(MINI-VERO)”。
20インチ、18インチ、16インチとその種類は様々で、小さいもので12インチの小さなミニベロもあります。

そもそもなんで”ミニベロ”って名前なのかしら?

ミニベロはフランス語で『小さい自転車』という意味なんじゃ。日本語では『小径車(しょうけいしゃ)と呼ぶんじゃよ。
確かに通称”ママチャリ”と呼ばれている自転車より断然小さいわ。

あいちゃんは、ミニベロに対してどんなイメージを持っておるかのぉ?
ん~、そうですね。とってもかわいらしい自転車だなぁって思います♪

そうじゃね。まず、魅力の1つとて『デザイン性』が人気を秘めておるんじゃ。

ファッションの一部としてミニベロを愛用している人が世界各国にたくさんおるんじゃよ。
色合いもかわいいのが多いし、街中で見かけるといいなぁって思います。小さくてコンパクトだから置き場所に困らないですし。

折りたためるから、電車移動もできるしのぉ。また小回りが利くから、狭い道でもスムーズに走行ができるぞ。
ただ1つ気になることがあるんですけど、あれだけ小さいとスピードが出ないんじゃないかって思うんですよねぇ。

たくさん漕がないとスピードが出ないんじゃないかって…

実はそうでもないんじゃ!ミニベロはギア比を高く設定したり、変速機で高いギア比を選択したりすることで、小さなタイヤでもひと漕ぎで十分走るんじゃ。

また、車種や乗る人の体力にもよるが時速30km以上の速さで走ることも可能じゃ!
時速30km?!ママチャリの平均時速が約12~19kmなのに!!

そうなんじゃよ。結構な速度がでるから非常に危険でもあるんじゃ。
かわいくて、街中で走るには十分な乗り物なんだけどなぁ。博士、ミニベロの良さと乗る際に気を付けるべき注意点ってあります?

では一緒に見ていくとするかのぉ。

おしゃれでコンパクトなミニベロ。でも長距離と段差がとっても苦手なんです!


ミニベロの良さと注意する点とは一体どんな所なのでしょうか。
魅力がいっぱいミニベロ

  • おしゃれ
  • かわいいデザイン
  • コンパクト
  • 値段がリーズナブル
  • 折りたためる
  • 小回り性能

ミニベロを乗る際の注意点

  • 長距離の移動は不向き
  • 大きめの段差は苦手
  • 軽量といっても重量は10㎏以上
  • 走行の安定性が悪い
  • ものによっては粗悪品がある

とてもかわいらしい自転車でしかもコンパクト!街中で走れば、注目されること間違いなし!なんじゃが…
気を付けるべき点を見ると、命に関わる大事故に繋がるリスクもあるんじゃよ。
それはどういうことですか?!博士!!

ミニベロは、タイヤサイズが20インチ以下と小径なんじゃ。

そのため、ママチャリやマウンテンバイクでは問題がない段差でも、ミニベロの場合は凹凸が相対的に大きく感じられるんじゃ。

また、振動がダイレクトにハンドルへと伝わるから、走行中ぶれが生じることが多いんじゃよ。じゃから、安定性の悪さがどうしても目立ってしまうんじゃ。
ということは、大きな衝撃や反動を受けてしまったら、それが転倒に繋がりケガをしてしまうこともあるってことですね。

そうじゃね。あとミニベロは粗悪品も多いんじゃよ。

フレームの強度がかなり弱いものがあったりするから、購入する際は信頼できるメーカーのものを実際見て乗って買った方がよいぞ。
人気急上昇だからこそ、ものによっては気を付けなくてはいけないですね。

そうなんじゃ。確かにミニベロは利便性もあってステキな自転車なんじゃが、事故と隣り合わせだということも忘れてはいかん!

だからこそ、自転車保険に入ることが大切なんじゃよ。
全国的にも自転車保険の義務化が多く取り上げられていますものね。

おおっ!よく知っておるのぉ。自転車による事故は意外と多く、自転車事故で約9,500万円の損害賠償請求が出た事例もあるんじゃよ。
きゅ、きゅう…9,500万円!?1億円近いじゃないですか!!そんな高額請求されても払えませんよぉ。

そうじゃろ?気軽に乗れる乗り物じゃが、事故を起こした時の痛手は大きいんじゃよ。

それらを含めて、どんな自転車保険がよいのか見ていくとするかのぉ。

事故を起こしてからでは遅い!!もしもに備えた自転車保険に必要なポイントとは?


さっきも話しをしたが、ミニベロは時速30~40km以上出るんじゃ。このスピードで老人小さな子どもに正面衝突したら…
打ちどころが悪かったら死亡する可能性だってありますね…

そうじゃ。自転車を運転している人の体重に比例して衝撃も強くなるから、大人でも大ケガする可能性だってあるぞ。

また『スピード+段差』が相まって大ケガした人もおるんじゃ!


うわっ…痛そう…1ヶ月スープ生活だなんて辛いわ。

今回は単独事故で、そこまで大きな事故でなかったから幸いだけど、人とぶつかったり他の自転車と追突したりしていたらと考えると…

『大丈夫』『事故なんて起こらない』と油断していると、思わぬ事故で大惨事になりかねないんじゃ。

これらを考えると、自転車保険に必要な補償内容が見えてくるぞ。
人にぶつかった時に備えた補償と、自分がケガをした時の補償ですかね?

そうじゃね。他人にぶつかったり、他人の物を壊したりした時に補償がきく『個人賠償責任補償』は絶対に入っておくべきじゃな!
補償額はやっぱり過去の事例から想定すると、1億円は必要ですね。

そうじゃのぉ。備えあれば患いなしじゃのぉ。但し、今後1億円より高額な賠償問題が起こらないとも限らないので注意が必要じゃ。

また自身のケガに備えて『通院・入院・手術』を補償する保険も検討するべきじゃのう。

骨折などした場合を想定すると、数千円の治療費で補うのは難しいからのぉ。
そうですね。自分を守るためにも、個人賠償責任補償は1億円補償、通院・入院・手術を補償する自転車保険に入った方がよさそうかなと個人的には思いました。

うむ。そんなあいちゃんには以下のランキングを見て欲しいのぉ。
本人型の自転車保険人気ランキング本人型・自転車保険ランキング!【賠償1億 通院 入院 手術】編のおすすめは 自転車保険人気ランキング【家族向け】自転車保険おすすめランキングTOP3!賠償1億円超/通院&入院&手術補償

また、事故を起こすとどうしてもパニックになりがちじゃ。自身の性格などを考慮して『示談交渉サービス』が付いているものもあると安心かもしれんのぉ。
示談交渉サービスはどんなことをしてくれるんですか?

保険会社が加害者である被保険者に代わり、被害者との交渉に当たってくれるサービスじゃ。これは自動車保険にもある内容じゃな。
たしか、私の自動車保険にあったかも!事故を起こした時って絶対あたふたしているだろうから、第三者が冷静に対応してくれるのは嬉しいですね。

本来であれば、交通事故を起こさないように安全運転を心がけるのが1番なんじゃが、どんなに安全を心がけていても事故は突然起きるものじゃ。

だからこそ、気軽に乗れる自転車にも保険が必要なんじゃよ。
私も自転車はよく乗るから、自転車保険に入るのを検討しなきゃだわ!

あいちゃんはおっちょこちょいだから、特に自転車保険は必要じゃな!
もぉっ、はかせ~!おっちょこいは一言多いですぅ

ふぉっふぉっふぉっ。

まとめ

普段使いに最適な自転車”ミニベロ”。
しかし、ママチャリよりスピードが出やすいため、もし、そこで人と…ぶつかったら…軽いケガでは済まされません。
またミニベロは段差に弱いことから、段差に気付いた時には既に手遅れで大ケガしてしまう…そんなことも起こりがちです。
相手をケガさせてしまった、段差で横転しケガをしてしまった…そんな時、直ぐに支払いができる貯蓄があればよいですが、学生さんやひとり暮らしの社会人にはそんな余裕は中々ないですよね。
だからこそ、そんなもしもに備えた『自転車保険』に加入することが大事なのです!
今回、博士とあいちゃんが話しをしていた通り、自転車保険を選ぶポイントとしては、

  • 個人賠償責任補償は1億円以上
  • 通院、入院、手術の補償が付いている

この2つがポイントとなるでしょう。
また示談交渉サービスに対応している保険会社を選ぶことで、万が一自身が加害者になってしまった時も慌てることなく、第三者が対応してくれるので心強い味方となってくれますよ。
ぜひこの機会に、自転車保険について検討してみてはいかがでしょうか。

注意事項
*1
保険プラン比較表利用時の注意事項については、保険プラン比較表利用時の注意事項をご覧下さい。

あなたにおすすめの記事

セブンイレブンの自転車保険【セブンイレブンの自転車保険】口コミは?更新・解約方法も解説 保険会社一覧自転車保険会社一覧 いくら?特徴・注意点もまるわかり! 得する豆知識自転車保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 自転車保険のおすすめ5選【2020年版】自転車保険比較の方程式のおすすめ5選!注意点は?家族で義務化に対応