海外でも自転車保険は利用できる!注意点は示談代行サービスと傷害補償

海外旅行の計画を立てながら「旅行先でサイクリングしよう!」と考えている人もいるでしょう。ここで浮かんでくるのは、国内の自転車保険で海外での自転車事故に対応できるのかという疑問……。
そこで今回は、国内で加入している自転車保険は海外でも利用できるのか解説したいと思います!

自転車保険は海外でも利用できる!

全国で自転車保険への加入の義務化が進んでいるため、自転車保険に加入している人も多いでしょう。
その中には、サイクリングを趣味として楽しんでいる人もいるのではないでしょうか?もしかしたら、海外旅行先でサイクリングしようと考えている人もいるかもしれません。
そんな時、心配なのは自転車事故ですよね?ただでさえ慣れない海外で、もしものことがあったら大変……。
たとえ日本で自転車保険に加入していても、海外でも日本と同様に補償されるのか気になりますよね。
ここからはそんな疑問に答えるために、

●自転車保険は海外でも利用できるのか
●海外で自転車事故を起こした場合、自転車保険で十分に対応できるのか

上記の2点について解説します!
結論としては、自転車保険は海外でも利用できるんです!さっそく、注意点も併せて確認していきましょう。

 

自転車保険は海外でも補償されるプランがある

自転車保険の補償の中で「個人賠償責任補償」と「傷害補償」を確認しておこう!

海外でも補償されるプランを確認する前に、自転車保険に入ってる人はもう一度補償内容を確認しておきましょう。
補償内容で確認すべきポイント

  • 個人賠償責任補償:事故を起こしたときの損害賠償金に対する補償
  • 傷害補償:ケガなどをした際の治療費に対する補償

上記2つがどれくらい補償されるかチェックしてみてくださいね。

自転車事故の個人賠償責任補償自転車に自賠責保険はない!自転車保険の個人賠償責任は1億円が目安?

海外で「個人損害賠償補償」も「傷害補償」も補償される自転車保険会社は7社

当サイトが自転車保険を提供する11社を調査した結果、海外で「個人損害賠償補償」も「傷害補償」も補償される自転車保険会社は7社だと分かりました。以下の表をご覧ください。

※表は横にスクロールできます。

ブランド 保険引受会社 保険名 補償 備考
傷害補償 個人賠償責任補償
au損保 au損保 Bycle,Bycle Best,Bycle S
サイクルベースあさひ au損保 サイクルパートナー 本人タイプ
東京海上日動 東京海上日動 eサイクル保険
ファミマ 損保ジャパン 自転車向け傷害保険
モンベル AIG 自転車保険
楽天損保 楽天損保 サイクルアシスト
ローソン 東京海上日動 ローソン自転車ほけん 個人賠償責任補償限度額1億円
セブン 三井住友海上 お1人様プラン (本人型)
三井住友海上 三井住友海上 ネットde保険@さいくる
ジャパン少短 ジャパン少短 ちゃりぽ
ZuttoRide 三井住友海上 Cycle Call

上の表から分かる通り、

●個人賠償責任補償のみ補償されるもの
●傷害補償のみ補償されるのも
●個人賠償責任補償と傷害補償の両方が補償されるもの

がありました。
なお、ローソンは国内と海外で個人損害賠償補償額が変わるので注意しましょう。

 

海外でも適用される自転車保険には2つの注意点がある!

ここまで確認したところで「海外で使える自転車保険に入っているから安心!」と胸を撫で下ろした人もいるかもしれません。ただ、海外でも適用される自転車保険にも注意したい点が2つあるんです……。

 

海外で個人賠償責任補償は適用されても、示談代行サービスは利用できない

海外で個人賠償責任補償は利用できたとしても、示談代行サービスは利用できないことがほとんどです。そのため海外で事故を起こした場合は、自分で交渉しなければならないと覚えておきましょう。

 

自転車保険の傷害補償は海外だと足りないことも

一般的な海外旅行保険はかかった医療費の内、補償限度額以内の分を補償するという内容になっています。
それに対して、自転車保険の傷害補償は「入院したら1日当たり何円」「手術したら何円」と記載されていますよね?つまり、かかった治療費を補償してくれるわけではないということです。
日本の場合は傷害補償がなくても健康保険等があるので対応できますが、治療費が高額な国の場合は自転車保険の傷害補償のみでは賄い切れないでしょう。

 

アメリカで入院すると、個室なら1日約20万円かかる

耳にしたことがある人も多いと思いますが、海外で病院に行くと日本に比べて治療費が高くつくことがあります。それでは、日本・アメリカ・フランス・タイの治療費を比較してみましょう。

 
※表は横にスクロールできます。

比較項目 国名
日本 アメリカ フランス タイ
救急車の料金 公営 無料 123,000円 5,900~7,300円 + 走行加算200円 / km 無料
民営 123,000円 5,900~7,300円 + 走行加算200円 / km 7,200~15,000円
初診料 2,820円 15,400~16400円 11,500~17,200 3,000~4,500円
病院部屋代
(1日当たり)
個室 30,000~100,000円 204,900円 126,100円 33,500~40,100円
ICU 80,000~100,000円 1,024,700円 286,700円 55,400円
骨折時の治療費 (橈骨末端閉鎖性骨折の場合) 20,000円 40,100~45,900円 30,000円

上の表から分かる通り、海外では治療費が高くなるばかりか救急車を呼ぶだけでお金がかかります。そのため仮に自転車保険の傷害補償が海外でも適用されたとしても、その国の治療費との差が大きい場合は傷害補償は大した意味を持たないことになるんです。

 

【結論】自転車保険1本で海外のサイクリングは危険!

自転車保険の補償は海外ではどうなるのか、という疑問について解説しました。
最後に、もう一度ポイントをおさらいしておきましょう!

●自転車保険によっては海外でも利用できる
●「個人賠償責任補償」と「傷害補償」の両方が補償される自転車保険会社は7社
●示談代行サービスは利用できない
●傷害保険のみでは賄い切れない可能性大
●海外での自転車事故に備えるなら、海外旅行保険やクレジットカードの付帯保険との併用を検討するべき

まずは、現在加入している自転車保険が海外での補償に対応しているか確認してみましょう。
しかし、海外での補償に対応しているからといって安心できるわけではありません。損害賠償補償は数億円設定されていることが多いので、相手を傷つけてしまった場合でも補償できるかもしれませんが、傷害補償については海外での事故に対応できるかといったらかなり怪しいでしょう。
海外旅行先でのサイクリングを楽しい思い出にするためにも、自転車保険にプラスして海外旅行保険やクレジットカードの付帯保険への加入を検討するのがベストです。

よかったら人気ランキングも見てね!
本人型の自転車保険ランキング【本人向け】自転車保険カテゴリー人気ランキング!補償と保険料どっちを重視?

注意事項
*1
保険プラン比較表利用時の注意事項については、保険プラン比較表利用時の注意事項をご覧下さい。
*2
今回のアンケートの詳細については、インターネットを利用したWEBアンケート調査をご覧下さい。

あなたにおすすめの記事

au損保の自転車保険【au損保の自転車保険】はロードサービスつき!口コミは?更新や解約方法は? 保険会社一覧自転車保険会社一覧 いくら?特徴・注意点もまるわかり! 得する豆知識自転車保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 自転車保険のおすすめ5選【2020年版】自転車保険比較の方程式のおすすめ5選!注意点は?家族で義務化に対応