【au損保の自転車保険】はロードサービスつき!口コミは?更新や解約方法は?

家族でリーズナブルに入れる「ケガの保険」

「ケガの保険」は、「補償は少な目でいいから保険料を安く済ませたい!」という方におすすめの保険です。

アイちゃん、最後は「ケガの保険」について説明するぞ!保険料や補償は表の通りじゃ。
保険名 ケガの保険 交通事故
プラン名 ブロンズ シルバー ゴールド
タイプ 本人型 家族型 本人型 家族型 本人型 家族型
月払い保険料 280円 520円 470円 990円 990円 1,660円
年払い保険料 3,110円 5,680円 5,130円 10,650円 10,780円 17,950円
通院
(日額)
1,000円 2,000円
入院一時金
(3日以上の入院)
2万円 5万円
入院日額 4,000円 6,000円 6,000円
手術
(入院中)
4万円 6万円 6万円
手術
(入院中以外)
2万円 3万円 3万円
賠償責任補償 1億円※ 1億円 1億円
加入条件
(契約者)
18才以上 18才以上 18才以上
被保険者条件
(補償対象者)
74才以下 74才以下 74才以下
死亡保険金
後遺障害
250万円 400万円 400万円
法律相談費用 5万円
弁護士費用等 300万円
へー!他のプランと比べて保険料がずいぶん安いんですね!

そうなんじゃ、安くてケガの保険もついているというのが特徴じゃ!
あっ、でもロードサービスがない!

よく気づいたの。こちらは他のプランと違って、自転車事故の場合も補償額は増えないのじゃ。
なるほど、余計な補償がない分、保険料が安いんですねー。

補償2倍やロードサービスのような、Bycle独自の補償内容に魅力を感じない人はこちらがおすすめじゃよ。
ケガの保険の主な特徴
・月々280円から加入できる
・賠償補償は1億円
・ロードサービスや自転車事故の保険金2倍など、Bycleのようなサービスはない
・ゴールドプランのみ法律相談費用と弁護士費用等の補償がついている

ブロンズ、シルバー、ゴールドの3プランの違いは?


Bycleも「ケガの保険」も3つのプランから選べます。
ブロンズ、シルバー、ゴールドの順で自身のケガの補償が手厚くなっていきます。
※Bycle Sはプランを選べません

ブロンズ

一番安いプラン。その分補償範囲や内容は限定的。

シルバー

・ベーシックなプラン。ブロンズに加えて通院補償や入院一時金がつく。

・入院日額や手術補償もブロンズより手厚い。

ゴールド

・通院補償と入院一時金がシルバーよりさらに手厚くなる。

・法律相談費用や弁護士費用等の補償も受けられる。

・保険料は一番高い。

プランごとの損害賠償補償額の違い

損害賠償についてはどのプランをえらんでも1億円以上の補償があります。
Bycleについてはすべてのプランで2億円以上の補償がつきます。

損害賠償補償額
・ケガの保険
どのコースでも1億円
・Bycle、Bycle Best
ブロンズは2億円、シルバーとゴールドは3億円
・シニア向けBycle S
2億円(コースは1つのみ)

プランごとの自身のケガについての違い

自身のケガの補償について、Bycleシリーズでは自転車事故の場合とそれ以外で補償額が大きく違います。
気になるプランの補償額はここでチェックしましょう。

自転車事故以外のケガの補償

Bycle と Bycle bestの入院日額、手術、死亡補償額(「ケガの保険」と同額)

プラン名 ブロンズ シルバー ゴールド
入院
(日額)
4,000円 6,000円 6,000円
手術
(入院中)
40,000円 60,000円 60,000円
手術
(入院中以外)
20,000円 30,000円 30,000円
死亡保険金
・後遺障害
250万円 400万円 400万円

自転車事故でのケガの補償

Bycle と Bycle bestの入院日額、手術、死亡補償額

プラン名 ブロンズ シルバー ゴールド
入院
(日額)
8,000円 12,000円 12,000円
手術
(入院中)
80,000円 120,000円 20,000円
手術
(入院中以外)
40,000円 60,000円 60,000円
死亡保険金
・後遺障害
500万円 800万円 800万円

本人タイプ、家族タイプ、本人・親族タイプ

au損保の自転車保険では、本人タイプや家族タイプなどが用意されていますが、BycleとBycle Best以外の2つは選べるタイプが限られています。
Bycle
本人、家族、本人・親族タイプ
Bycle Best
本人、家族、本人・親族タイプ
Bycle S
本人タイプのみ
「ケガの保険 交通事故」
本人タイプと家族タイプ
では、本人タイプ、家族タイプ、本人・親族タイプはどのように選べばいいのでしょうか?

本人タイプは注意が必要

au損保の場合、本人タイプでは家族の起こした事故の損害賠償補償を受けられないので注意しましょう。

本人タイプの補償範囲

補償内容 タイプ 被保険者の範囲
本人※1 配偶者 その他親族
個人賠償責任補償 本人タイプ
自身のケガの補償
法律相談費用
弁護士費用等

Bycle bestやケガの保険のゴールドプランの場合は、本人タイプであっても家族が起こした事故の弁護士費用等や法律相談費用についてのみ補償されます。

本人・親族タイプ

「本人・親族タイプ」は自分と子供、もしくは自分と親が自転車に乗る場合におすすめです。
「本人・親族タイプ」で自身のケガについて補償されるのは、本人とその他の親族(※)で配偶者は含まれません。

その他親族とは
・本人と同居の本人の親族(配偶者は除く)
・本人と別居の、本人の未婚の子
配偶者と同居していても、本人と同居していない親族は補償対象外です。
※契約の保険期間の開始日(保険始期日)によって、適用される普通保険約款・特約が異なります。2019年11月以前に契約をした人は該当の契約のしおりをご覧ください

自身のケガの補償

タイプ 本人 配偶者 その他親族
本人
・親族タイプ
家族タイプ

ただし、相手のケガや弁護士費用については、家族の誰が起こした事故でも補償を受けることができます。

補償内容 タイプ 被保険者の範囲
本人※1 配偶者 その他親族
個人賠償責任補償 本人
・親族タイプ
法律相談費用
弁護士費用等

家族タイプ

「家族タイプ」の対象は本人、配偶者、その他親族です。夫婦を含めた家族で自転車に乗る場合におすすめです。
〈その他親族〉
本人の子供や親族
配偶者の子供や親族
家族プランについては、離れて暮らす配偶者の子供も対象になります。
※契約の保険期間の開始日(保険始期日)によって、適用される普通保険約款・特約が異なります。2019年11月以前に契約をした人は該当の契約のしおりをご覧ください

4つの保険から最適なものを選ぼう

ここまで、下の4つのプランについて見てきました。
ここで各プランをもう一度比較して、気になるプランを確認しましょう。

損害賠償補償(相手のケガへの補償)を比較

全てのプランで損害賠償補償は1億円以上付いてきます。
一般的に自転車保険の損害賠償補償は1億円が目安と言われていますので、どのプランでも必要な補償は付いていると言えます。

各プランの損害賠償補償
Bycle
ブロンズは2億円、シルバーとゴールドなら3億円補償
Bycle Best
ブロンズは2億円、シルバーとゴールドはなら3億円補償
Bycle S(シニア向け
2億円補償
ケガの保険 交通事故
全プラン1億円補償。ただし日常生活の事故についての補償はなし

傷害補償(自分のケガの補償)を比較

自転車事故
のケガ
その他交通事故
のケガ
日常生活
のケガ
Bycle ×
Bycle Best
Bycle S
ケガの保険
交通事故
×
注意
※◎は入院日額と手術補償、死亡補償額が通常の2倍になることを表します
※Bycle Sについて、◎は入院一時金と死亡補償額が通常の2倍になることを表します。

Bycle

自転車事故に対する入院日額・手術補償、死亡補償が2倍

Bycle Best

自転車事故に対する入院日額・手術補償、死亡補償が2倍。さらに日常生活での事故の補償も受けられる

Bycle S

日常のケガの補償も受けられる代わりに、補償がかなり手薄。自転車事故の場合、入院一時金と死亡補償が2倍

「ケガの保険 交通事故」

BycleやBycle bestと基本的に同じ保険金額だが、自転車事故の場合でも補償が2倍にならない。交通事故以外のケガの補償はされない

ロードサービスを比較

Bycle、Bycle Best、Bycle S

全プランロードサービス付き

ケガの保険 交通事故

ロードサービスなし
Bycleシリーズなら、全プランで自転車がパンクしたり事故によって自力走行不能になった場合、自宅から1~50kmの範囲で希望の場所まで自転車を届けてくれます。
ロードサービスが必要な場合はBycleシリーズに入る必要があります。

それぞれのプランはどんな人におすすめ?

ここまでの内容を踏まえて、それぞれのプランをおすすめできる人は次のようになります。
① Bycle
・自転車事故に対して手厚い補償が欲しい人
・ロードサービスに魅力を感じる人
・毎日の通勤に使う人やロードバイクで遠乗りする人
② Bycle best
・日常の事故の補償が手厚いままで、日常のケガも補償してほしい人
・自転車をよく使っていて子供の部活のケガなども心配な人
・自宅でのケガも補償して欲しい人
・アウトドアによく行く人
③ Bycle S
・70歳以上の人
・シニア層の自転車に乗る家族が心配な人
・高齢者で日常の事故で自身が加害者になった場合や1週間程度の入院に備えたい人
④ ケガの保険 交通事故
・とにかく保険料を安くおさえたい人
・ロードサービスがいらない人
・自転車事故に対するある程度の補償があればいいという人

事故を起こした場合の対応と更新・解約方法

au損保が提供する自転車保険の内容については理解できたでしょうか?
続いて、事故を起こした場合の対応と更新・解約方法について説明していきます。

事故の連絡はアプリ「自転車の日」から

au損保のスマートフォンアプリ「自転車の日」を使うと、自転車で事故を起こした場合の保険会社への連絡やロードサービスの要請を簡単に行うことができます。
また、GPSで現在地を特定できるので、ロードサービスで事故地点の場所を説明に困る心配がありません。

更新方法は?

更新は自動では行われません。
更新の1か月前を目安にお知らせが届きますが、もし保険期間が終了する前に更新手続きをしない場合、保険は解約扱いになります。
契約延長をするためにはau損保「お客さま専用ページ」から手続きを行ってください。
継続の手続きは満期日の30日前から満期日当日までとなっていますので忘れずに更新しましょう。
<支払い方法を月払いにしている場合の注意点>
継続手続きのタイミングによっては、継続前の保険料と継続後の契約の保険料が同じ月に課金される場合がありますので、混乱しないように覚えておきましょう。

解約方法は?

au損保の自転車保険の解約はお客様専用ページから行うことができます。
1.「お客さま専用ページ」にログイン
2.「解約」
3. 加入している契約を選択
4.「解約する」を選択
なお、すでに保険料を1年間で払っている場合、返戻金を受け取ることができます。
ただし返戻金は利用しなかった月数分の保険料よりも低くなるので注意してください。

自分や家族にピッタリの保険を選ぼう

今回は、au損保の4つの自転車保険について解説しました。
最初に紹介した「Bycle」はBycleシリーズのベーシックプランで、ロードサービスがついていて自転車事故への補償が厚いのが特徴でした。
2番目に紹介した「Bycle best」は、「Bycle」よりも補償が手厚いプランで、部活やアウトドアなど日常の事故のケガまで補償してくれます。
3番目に紹介した「Bycle S」はシニア向けのプランです。高齢者が加入できる自転車保険は限られているのでその点は魅力的ですが、通院と手術の補償がないので注意が必要です。
最後に紹介した「ケガの保険」は、ロードサービスなどの補償がいらない人向けの格安保険です。
家族構成やライフプランにあわせて最適なプランを選びましょう!

注意事項
*1
保険プラン比較表利用時の注意事項については、保険プラン比較表利用時の注意事項をご覧下さい。
*2
今回のアンケートの詳細については、インターネットを利用したWEBアンケート調査をご覧下さい。

こちらの記事もおすすめじゃ。
自転車保険のおすすめ5選【2020年版】自転車保険比較の方程式のおすすめ5選!注意点は?家族で義務化に対応

あなたにおすすめの記事

セブンイレブンの自転車保険【セブンイレブンの自転車保険】口コミは?更新・解約方法も解説 東京の自転車保険加入義務化【東京都の自転車保険義務化】罰則や背景は?条例施行はいつから? 保険会社一覧自転車保険会社一覧 いくら?特徴・注意点もまるわかり! 得する豆知識自転車保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】

au損保の自転車保険加入者の口コミ

annaさんの口コミ
埼玉県30代・女性・会社員 ママチャリ Bycleゴールド
総合評価
(3.0)
保険は使用してはじめて良さや足りないと思うところが出てくると思うので、今の時点ではまだ普通としか評価できない。
保険料
(3.0)
安ければ安いだけ家計の負担にならなくてよいから。まだ、実際に保険を使っていないので現時点では高いとも安いとも思っていない。
補償の手厚さ
(3.0)
保険料が安いものでは、安いなりの保証内容だと思う。実際に保険を使用していないので不満でも満足でもない。
保険会社の対応
(3.0)
加入前の説明などはわかりやすく、丁寧に対応してくださった。対応がよかった為、他の保険会社は特に検討せずに加入した。
支払いの満足度
(3.0)
特に支払いについては満足でも不満でもない。実際に保険を使用していなので、わからない点も多いが、契約した内容であれば十分安心できる保険金が支払われるのではないかと思う。あとは、事故後の対応のスピードが速ければさらに満足度は上がると思う。
友人・知人へのおすすめ
(3.0)
対応がよかったことはおすすめですが、まだ、実際に保険を使用していない為、具体的なエピソードがなく、特におすすめする理由もない。
改善してほしい所
保険を使用することのほうが少ないと思うので、もう少し家計に優しい保険料になってくれるとよいと思います。
HMさんの口コミ
東京都40代・女性・専業主婦 電動自転車 Bycleブロンズ
総合評価
(5.0)
入っているだけで安心してはいけない。でも、加入したという事実が常に頭にあって自転車運転中は気を付けるようになったからとても満足している。
保険料
(4.0)
2年分を一括で支払っているので、格安だった。払い忘れることもないし、満期が近付くとメールで知らせてくれるし安心だ。
補償の手厚さ
(4.0)
自分だけでなく家族の分までカバーしてくれる。事故時にヘルメット着用していればさらに保証が手厚くなる。
保険会社の対応
(4.0)
今のところネットで申し込んだだけなので実は何とも言えない。ただ、満期が近付くとメールで知らせてくれるので親切だと感じる。
支払いの満足度
(3.0)
幸いなことに、まだ支払われたことがないので何とも言えない。この平和が続きますように。もし事故に遭った場合でも、弁護士や担当者、相手側とスムーズにやりとりできて、支払いがすんなり行われることを祈っています。
友人・知人へのおすすめ
(3.0)
友人の事故を想定しているみたいに思われてしまったら嫌だから。ただ、自転車保険には入るべきだと思うので、その辺は自治体に任せたいと思う。
改善してほしい所
満期まで無事故だった場合、なにかしらボーナス特典が欲しい。継続した場合もしかり。
ばびさんの口コミ
神戸市60歳・男性 電動自転車 Bycle
総合評価
(5.0)
まだ自転車保険が今の様にポピュラーな時期ではない時代に、何度も辺鄙な所でパンクやチェーントラブルで難儀した事があるのでそれの不安を払拭されただけでも安心感があります。
保険料
(5.0)
車の保険の金額が頭に入っているので、それを基準に考えていました。けど月々360円と喫茶店でコーヒーを飲む感覚で加入できるのでとても満足しています。
補償の手厚さ
(5.0)
毎月の保険料では最安値ではないでしょうか、またこの価格で24時間のロードサービスが付いてくる事は、山の上の住宅地であまり人通りがない所に住んでいる私にとって、とても心強い味方になっています。
保険会社の対応
(5.0)
対応は全てネットで完結しました。電話での説明や電話のたらい回しなど無く、スマートに契約する事が出来ました。
支払いの満足度
(5.0)
auの電話料金からの引き落としなので、月々のauでの物販も含めてwebで明細が確認出来る完結明瞭な支払いです。今までの保険商品の経験から銀行引き落としの際の残高不足やコンビニ払いの払い忘れが無いので本当に助かっています。
友人・知人へのおすすめ
(5.0)
一番に薦めたい理由は保険料の安さとこの価格での補償内容が他社には無いという事です。毎月コーヒー一杯分で安心して自転車に乗れるのですから。
改善してほしい所
自転車が故障した場合、自走不能となった場所がご自宅から1kmを超えていれば、自転車ロードサービスがご利用可能なのですが、私は心臓が悪く、パンクなどした自転車を100m動かすだけでも大変です。距離を関係無しに出来たら少々保険料が上がっても改善して欲しいですね。
kawa33さんの口コミ
神奈川県60代・女性・主婦 ママチャリ 自転車向け保険 Bycle Best  (au損保)
総合評価
(4.0)
まだ事故が起こっていないので、実際の対応まではわかりませんが、今までの手続きが簡単で、保険金や保証に満足しています。1年ごとに見直して続けたいです。
保険料
(4.0)
安いほど良いですが、家族4人入って、月2000円ほどです。1人当たり500円で、ワンコインです。保険料としては満足いく金額です。
補償の手厚さ
(1.0)
相手を死亡させた場合は2億円です。自分がけがをしたら1日4000円で180日でます。入院費も出ます。自転車ロードサービスもあります。
保険会社の対応
(3.0)
全てサイトで手続きをして、保険料はカードで銀行引き落としなので、まだよくわかりません。証券はですぐにダウンロードできました。情報もメールできます。
支払いの満足度
(4.0)
ネットで申し込み、カードで支払いました。保険会社の人には一切会っていないのでやや不安ですが、今の時代はこうなのかと思っています。1年払いと2年払いがあり、私は1年払いを選びました。来年見直してから引き落としがスムーズにいくとよいと思っています。
友人・知人へのおすすめ
(4.0)
安くて、保証もしっかりしています。期間も1年2年を選べます。ネットで簡単に手続きできて、保証書もすぐにダウンロードできます。
改善してほしい所
家族の人数によって、保険料を変えてもらえるといいです。子どもが結婚して自立すると家族から離れるので。
みどりさんの口コミ
大阪府30代・男性・会社員 ママチャリ Bycleバイクル
総合評価
(4.0)
金額が高すぎるということはなく、補償に関しても最低限の補償があり、問題がなさそうなので、満足かと思います。
保険料
(3.0)
保険を使うことに越したことはないのですが、バカ高いわけでもなく、心のお守りとしては妥当なのかな、と思っています。
補償の手厚さ
(3.0)
保証の詳しい内容までは把握できていないのですが、自転車屋さんのすすめもあったのでこれくらいかなと思っています。
保険会社の対応
(3.0)
保険会社に直接問い合わせをしたことはまだなく、詳しい内容はわからないのですが、大手なので問題ないかなと思っています。
支払いの満足度
(3.0)
支払いは自転車屋さんで自転車を購入時に行いました。その場ですぐに支払いが簡潔したので必要に応じて入るべきだと感じています。欲を言うともう少し手続きが簡素かされると、時間がかからず便利なのかなと感じました。
友人・知人へのおすすめ
(4.0)
自転車の事故が年々増えてきているので、まだ回りで入っていない人がいれば万が一を考えてススメたいと思います。
改善してほしい所
満期の際の継続の手法を簡単にして欲しい。
たまさんの口コミ
愛知県20代・女性・自営業 ロードバイク Bycle Best※イオン銀行経由で加入
総合評価
(3.0)
保険料は安くはないと思う。自転車を乗る上で何が起きても補償されるのかと聞かれたらはいとは答えれないので、普通です。
保険料
(3.0)
なかなか事故の起きにくい乗り物なので、もう少し安い保険料でもいいんじゃないかなと思う。自分への補償は何もないという車のようなプランはないのだろうか。
補償の手厚さ
(3.0)
個人賠償責任などに無限の補償がないのが怖い。ひったくり損害の補償がこのコースにはないのが少し不安。でも日常の怪我でも保険が降りるのは嬉しい。
保険会社の対応
(2.0)
ネットで済ませてしまったので、いざ事故が起きた時に迅速な対応をしてくれるのかが不安。子供でも分かりやすい対応なのか。
支払いの満足度
(3.0)
車と同じぐらいの保険料を払っているので、それなりの対応や事故が起きた時の対応をしっかりしてくれるのかが不安。もし死亡事故が起きた時にしっかりと保険が降りるのか、毎月この値段を払う意味があるのか、8000円弱払っているのでその意味があるのか分からない。
友人・知人へのおすすめ
(3.0)
車と同じぐらいの保険料なので、少し高めなのかなと。自転車自体の値段は車より遥かに安いので、月々少し高いのかなと思うとあまりおすすめ出来ないが、保険は入っておいた方がいいよと軽くおすすめしたい。改善してほしい所
保険料を少しでも安くしてくれたらなと思う。