ドコモの自転車保険の注意点は?申込日で補償開始期間が異なる?

通信会社のドコモが、月々460円から始められる自転車保険を販売しているのをご存知でしょうか?
ドコモが販売している「ドコモサイクル保険」は、ドコモユーザーなら簡単に加入することができて、保険料を携帯料金の支払いとまとめられる大変便利な保険です!
今回は、ドコモユーザー限定の自転車保険「ドコモサイクル保険」について詳しく解説します。

特徴

・賠償責任保険は最大5億円まで補償
・月々460円から始められる(※個人プランの場合)
・示談交渉サービスやデイリーサポートが受けられる
・ドコモのケータイまたはスマホから簡単に申し込みができる

注意点

・ドコモユーザーしか加入できない
・ドコモのケータイやスマホを解約すると自動解約される
・満70歳以上になると更新ができない
・申し込みした日で保険期間スタートが変わる

ドコモ サイクル保険は携帯&スマホユーザーにおすすめ!

ドコモから販売されている「ドコモサイクル保険」は、ドコモユーザーなら誰でも簡単に加入することができます。
ドコモのケータイやスマホを持っていればひとりでも家族でも加入ができて、手頃な保険料で充実した補償が受けられます。

博士ー!自転車保険に加入したいんですが、どこかおすすめはありますか??

おや、アイちゃん。自転車保険を探してしておるのかね??
はい。でも、どこの保険がいいのか全然分からなくて。

そうじゃの…アイちゃん、携帯はどこの通信会社を利用しておるんじゃ?
ドコモですけど…自転車保険となんの関係あるんですか?

実は、ドコモには自転車保険があるんじゃよ。
えっ!?ドコモに自転車保険??

そうなんじゃ。ドコモのケータイやスマホ契約者限定の自転車保険なんじゃよ。
限定ってステキな響き!

ドコモと東京海上日動がタッグを組んだ!?

ドコモサイクル保険は、ドコモと大手保険会社の東京海上日動がサービスを提供しています。

ドコモで販売している自転車保険は『ドコモ サイクル保険』というんじゃ!

販売代理店はドコモ、保険サービスは東京海上日動が担当しておるんじゃよ。
東京海上日動って、あの有名な損害保険会社ですよね!

そうじゃ。ではさっそく、どんな自転車保険なのか簡単に見ていこうかの。

こんな人におすすめ!

・ドコモユーザー
・かんたんな手続きで加入したい人
・賠償補償が手厚い保険を探している人
・デイリーサポートに魅力を感じる人
・電車やバス等に乗っているときのケガの補償も必要な人

こんな人にはおすすめしません

・非ドコモユーザー
・将来的にドコモから移ることを考えている人
・入院だけでなく、通院した場合の補償も欲しい人
・満70歳以上が入れる保険を探している人

加入が簡単!カードの登録も不要で月々460円から

誰もが知っているドコモと東京海上日動の自転車保険って安心感がありますよね!
ただ、その反面で気になるのが保険料です。
「大手は保険料が高くなりがちなのでは…」とも思ってしまいます。
実際のところ、保険料は高いのでしょうか?

月々460円から始められる自転車保険

ドコモと東京海上日動が一緒に保険サービスを提供しているなんて知らなかったです!

そうじゃろ!ドコモユーザーなら検討する価値はあると思うんじゃ。
う~ん…でも、保険料が高そうな気が…。

アイちゃんはどうやら、月々の保険料が心配みたいじゃの。
正直、保険料が高いなら加入するのをためらってしまうかも…。

ズバリ!ドコモサイクルの保険料はこれじゃ!
個人プラン 夫婦プラン 家族プラン
月々460円 月々650円 月々940円
個人プランなら月々460円保険料!?1日当たりにすると約15円※3くらいなんですね!

家族みんなのケガの補償を受けられる家族プランでも月々940円じゃ。1日当たり約31円※じゃから、お財布にも優しいんじゃ。
3タイプのプランから、希望に応じて選べるんですね!

そうなんじゃ!加入年齢は18歳以上~70歳未満じゃよ。

18歳未満を被保険者として加入する場合は『家族プラン』を選ぶ必要があるから気を付けるんじゃよ
※1ヶ月30日で計算した場合

ドコモサイクル保険の加入方法は?

ドコモサイクル保険の加入は、ドコモケータイやスマートフォンで完結出来ます。
契約書類を取り寄せてハンコを押して…という手間をかけず、すぐに手続きができるのが魅力です。

博士、ドコモサイクル保険ってドコモのケータイやスマホを持っていれば、誰でも加入できるんですよね?

そうじゃ。じゃから、ドコモのユーザー特典とも言えるのぅ。
加入するにはどうすればいいんですか?

とても簡単じゃよ!ドコモケータイやスマホの専用ページから、そのまま申し込むだけじゃ!

しかも月々の支払いは、ケータイやスマホ料金との合算で請求されるんじゃよ。
どのページから申し込めばいいかな?

具体的な申込み方法はここをチェックするのじゃ!

【保険金は?】損害賠償の補償が充実

自転車事故により、高額な支払い命令が出ている判例を受け、全国の地方自治体で自転車保険の加入義務化が進められています。
自転車で相手をケガさせた場合の賠償額は、時に数千万円になることもあります。
ドコモサイクル保険にはどの程度の補償が付いているのでしょうか?

海外の事故も補償!!個人賠償責任を5億円まで補償

損害賠償の補償について、ドコモのサイクル保険は数ある自転車保険の中でもトップクラスです。さっそく補償の中身を確認していきましょう!

アイちゃんは、賠償責任保険って分かるかの?
他人をケガさせたり、他人の物を誤って壊してしまった時に補償される保険ですか?

よく知っておるの!大当たりじゃ!

少し補足すると、歩行者・自転車・自動車への衝突事故はもちろん、日常で起こる賠償責任も補償してくれるんじゃよ。
へぇ~!おっちょこちょいな私にはピッタリかも!…。

確か、自転車保険の義務化に対応するためには、損害賠償補償が付いた保険に入ればいいんですよね?

そうじゃ!ドコモの自転車保険は、その補償額が5億円なんじゃ。
ごっ、5億円ですか!?宝くじ並の金額じゃないですか!そんなに必要??

過去におきた自転車事故では、事故の加害者に約9,520万円もの損害賠償命令が下されたこともあるからのぅ。
ええー!!

賠償補償は1億円が安心の目安と言われておるから、5億円という補償額はもしもの時でも心強いのぅ。
たしかに。最大5億円の補償が付いているとなんだか安心ですね。

それから、ドコモの自転車保険にはもう一つ、非常に魅力的な点がある。
えー、なんだろ?

実は、国内だけではなく、海外での起きた事故の損害賠償補償も受けられるんじゃ!

海外のお店でモノを壊してしまって弁償が必要な場合でも、補償を受けることができるんじゃ。
えー!それはありがたいです!海外旅行ではいつもドキドキしちゃって…。

他にも、電車と事故を起こしてしまった場合の補償なんかも付いておるのじゃ!
すごい~!いろいろな場面でサポートしてくれる保険なんですね!

海外の事故の場合は示談交渉サービスがないから、そこだけは注意じゃぞ。

自分のケガの入院・手術も補償

ドコモサイクル保険は、最大5億円もの損害賠償補償や、海外での事故に対する補償も付いている非常に魅力的な保険です。
では、自分のケガに対する補償はあるのでしょうか?
ここからは、ドコモサイクル保険の被保険者自身のケガについての補償内容を確認していきましょう!

自転車やその他交通事故でのケガも補償!

博士ー!!ドコモの自転車保険に、私が自転車事故でケガをした場合の補償はついてる??

もちろんあるぞ!この表を見るんじゃ。
補償内容 補償金額
入院保険金 日額3,000円
手術保険金※1 入院中の手術の場合 30,000円
入院中以外の手術 15,000円
死亡・後遺障害保険金額 最大550万円

※1.手術保険金の支払額は、入院保険金日額の10倍(入院中の手術)または5倍(入院中以外の手術)となります。傷の処置や抜歯等お支払いの対象外の手術があります。

入院すると1日3,000円、手術を受けると最大30,000円の補償が受け取れるってこと??

そうじゃ!自転車事故を起こして自分がケガを負った時に大切になる部分じゃ。
実際の事故ではどれくらいの治療費が掛かるんだろう?

自転車事故の治療へのアンケートで、実際に自転車事故を起こした100人に聞いたて分かった、平均治療費がこれじゃ。※2
100人中 日額治療費平均 合計治療費平均
通院 93人 3,078円 17,597円
入院 9人
(自己負担5人)
6,440円 54,000円
手術 7人
(自己負担5人)
36,250円 36,250円
うわー!もし入院したら総額5万円以上掛かるんだ…。

うむ。入院では日額6,440円、手術した場合は36,250円必要だということがわかったんじゃ。
ドコモサイクル保険だけでケガの費用を全部補うのは難しそうね

そうじゃのぅ。ただ、入院費用が半分程度、手術費用はほぼ全額補償されると考えると悪くはないんじゃないかな?

自転車事故以外の交通事故でケガを補償してくれるのも嬉しいポイントじゃぞ。

通院補償は対象外

ドコモサイクル保険は自身のケガに対する補償がありますが、通院に関しては補償の対象外なので注意が必要です。

あ、でも…ドコモサイクル保険は通院補償が対象外なんですね。

残念ながらそうなんじゃ。傷の処置や抜歯などの手術に関しても、支払いの対象外なんじゃ。
そうなんですね…。

通院補償が欲しい場合は、別の自転車保険を検討するか、傷害保険などに加入することをおすすめするぞ!

死亡・後遺障害にも対応

ドコモサイクル保険は、死亡した場合や後遺症が残ってしまった場合など、「万が一」の時への備えの補償も充実しています。
死亡・後遺障害補償は最大550万円、自転車以外の交通事故によるケガも補償対象です。

家族で使うなら家族プラン?

ドコモサイクル保険は、個人プラン・夫婦プラン・家族プランの3つから適したものが選べます。ここからは、自分にピッタリのプランの選び方をご紹介します。

ケガの補償は何人分必要?

個人プランであっても、家族が起こした事故の損害賠償については、補償してくれます。
つまり、相手への損害賠償部分は個人プランも家族プランも同じということです。
個人プラン、夫婦プラン、家族プランの違いは、事故を起こした時の「自身のケガの補償」についてです。
「自身のケガについては一人分の補償だけあればいい」という人は個人プランを選びましょう。
夫婦、家族ひとりひとりにケガの補償が欲しい場合は、夫婦プランや家族プランへの加入が必要となります。
「傷害保険や生命保険に加入しているので、自分や家族のケガに対する備えはできている」という場合は個人プランに加入すれば十分と言えます。

加入時の注意点は?

申し込みはspモード対応端末からのみ!iモードケータイからの受け付けは終了

ドコモの携帯でも、申し込みができない機種が一部あります。
ドコモケータイ(KY-01L/P-01j/SH-02L/らくらくホン F-02j)からの申し込みはできません。
また、iモードケータイからの申し込みは、2019年11月30日で提供終了しています。
既にiモードケータイから契約済みの人は、2020年9月1日満期までが契約自動更新の対象となるので注意しましょう。

申し込みした日で契約開始日が違う!?当日から補償開始ではないので注意!!

ドコモサイクル保険は、申し込み日当日から保険期間が始まる保険ではありません。
15日までの申し込みと16日以降の申し込みでは、保険開始日が異なります。
15日までの申し込みの場合は翌月から1年間、16日以降申し込みの場合は翌々月から1年間の保険期間となるのでこの点は注意が必要です。
「なるべく早く保険を開始したい」という方は、15日までに申し込みましょう!
例:1月2日にドコモサイクル保険を申し込みした場合

例:1月18日にドコモサイクル保険申し込みした場合

※参照:ドコモサイクル保険お申込み方法

その他の注意点(dポイントクラブ退会などに注意)

その他に注意しておきたいポイントは以下の通りです。

・電話申し込みやPCからの申込み不可
・ドコモのケータイやスマホを解約すると自動解約
※通信サービス契約の解約、改番、名義変更やdポイントクラブの退会をすると、その月の末日で保険期間は終了となる
・保険料の支払いに、dポイントや無料通信分を利用することはできない
・保険期間は1年ごとの自動更新
・加入者の年齢が満70歳を超えている場合などは、更新ができない

加入後の注意点

契約確認の方法は?

契約内容を確認したい場合は、いつでも「加入状況確認・取消」画面から確認することが可能です。
加入履歴は過去5年分が表示されますが、携帯の解約をした場合には確認ができません。
過去5年以上前の加入履歴や、携帯解約後に確認したい場合は、ドコモの保険お問い合わせセンター(※問い合わせ先サポートセンター欄参照)に問い合わせる必要があります。

保険証書はどこからもらえる?

保険加入後、保険会社からは保険の内容や補償条件などが記載された保険証書が送られてきます。
ドコモサイクル保険の場合、お申込み手続き完了後「申込登録完了通知(加入者証)」がメッセージRで届きます。
申込時の加入完了画面から、「加入者証表示」を押すと加入者証が表示されるので覚えておきましょう。

解約方法は?

加入時と同じように、解約した場合もスマホやパソコンから簡単に手続きが可能です。
保険期間開始後に解約する場合は、「ご加入状況確認・取消」画面で解約手続きをするか、「ドコモの保険お問い合わせセンター」に連絡します。
解約時には、保険期間を通じて解約返れい金が発生しません。
保険期間は解約手続きをした月末の午前0時で終了となります。
詳細については、下記の東京海上日動ドコモの保険サポートデスクに確認してください。

問い合わせ先サポートセンター

事故が起きた際は下の番号(東京日動の方)に連絡が必要です。
質問や解約の申し出、住所変更はドコモの保険問い合わせセンターに連絡しましょう。
サポートデスク

ドコモの保険お問い合わせセンター
0120-141-458
【受付時間】 午前10時~午後6時
(日曜・祝日・年末年始除く)
東京海上日動 ドコモの保険サポートデスク
0120-789-199    携帯電話・PHS OK
【受付時間】 24時間(年中無休)

充実したサポート体制

ドコモサイクル保険は自転車事故に関する補償内容が充実しているだけではなく、日常生活の様々なサポートが付いています。

デイリーサポートが充実!

ドコモサイクル保険に加入すると、暮らしの中で専門家の意見が必要な時に電話で相談したり、情報提供をしてもらうことができます。
次のようなシーンで活用できるので、ぜひ覚えておきたいですね!
生活
・弁護士などの電話やメールによる法律・税務相談
・社会保険労務士の電話による社会保険に関する相談
・グルメや冠婚葬祭、各種スクール情報の電話による情報提供
健康
・看護師などへ電話による健康相談
・休日夜間に受付を行う医療機関を検索し、電話で情報を提供

ドコモサイクル保険はドコモユーザーにとって嬉しい保険!

今回は、ドコモユーザー限定の「ドコモサイクル保険」についてご紹介しました。
ドコモサイクル保険は、自転車事故の賠償責任補償以外にも様々な補償が付いている保険です。
ここで、ドコモサイクル保険の特徴と注意点を簡単におさらいしておきましょう。

特徴

・賠償責任保険は最大5億円まで補償
・月々460円から始められる
・国内だけでなく海外の事故での損害賠償補償も受けられる
・電車やバスと事故を起こしてしまった場合の補償も受けられる
・示談交渉サービスやデイリーサポートが受けられる
・ドコモのケータイまたはスマホから簡単に申し込みができる

注意点

・ドコモユーザーしか加入できない
・ドコモのケータイやスマホを解約すると自動解約
・満70歳以上になると更新ができない
・示談交渉サービスは国内の事故のみ
・申し込みした日で保険期間スタートが変わる
ドコモユーザーにとって、手軽な保険料で簡単に入れる自転車保険は嬉しいですよね。
しかも、最大5億円の損害賠償補償が付いていて、海外での事故もサポートしてもらえるという点は非常に魅力的です。
ただし、満70歳以上になると更新ができない等、注意点も必ず確認しておきましょう。
自転車保険への加入を検討中のドコモユーザーの方は、ぜひ今回の記事を参考に加入を検討してみてください。

注意事項
*1
保険プラン比較表利用時の注意事項については、保険プラン比較表利用時の注意事項をご覧下さい。
*2
今回のアンケートの詳細については、インターネットを利用したWEBアンケート調査をご覧下さい。

あなたにおすすめの記事

au損保の自転車保険【au損保の自転車保険】はロードサービスつき!口コミは?更新や解約方法は? 保険会社一覧自転車保険会社一覧 いくら?特徴・注意点もまるわかり! 得する豆知識自転車保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 自転車保険のおすすめ5選【2020年版】自転車保険比較の方程式のおすすめ5選!注意点は?家族で義務化に対応