LINEほけんの自転車保険|月々100円からのお手軽保険、加入方法を画像で解説

友だちや家族、恋人と気軽に会話が楽しめるLINEですが、実は保険サービスも提供しているってご存知でしたか?

しかも月々100円から始められる手軽さなんです!

「え?どんな保険内容かって?」知りたい人も多いはず!早速見ていきましょう!

LINEの自転車ほけんの特長と注意点

LINEほけんは、『手軽に自転車保険に加入したい人に向いた保険』と言えるでしょう。

特長
  1. 保険加入の手続きが簡単
  2. 月々100円or250円から始められる
  3. 賠償責任は最大3億円補償
  4. 3ヶ月無料でお試しができる自転車保険がある
注意点
  • 加入年齢は満19歳~満70歳未満まで
  • 通院、手術の補償はついていない
  • 月の途中での加入でも1ヶ月分の保険料が発生する
  • 支払い方法はLINE Payかクレジットカードのみ

Lineほけんとは


「LINEほけんは、いつでも簡単に加入ができる保険として、生活シーンに合わせたユニークな商品がたくさんあるんじゃ。」

「たとえば、半日からの自動車保険やひったくり安心保険、ゴルフ保険や飲み会保険ってものもあるぞ。」
「飲み会保険?!そんなちょっと変わった保険まであるんですか!?」

「そうなんじゃ。生活シーンに合わせて自分好みの保険を探せるんじゃよ。

「では、今回の自転車保険について解説していこうかの。」

損害保険ジャパン日本興亜とタッグして生まれた保険サービス

「LINEほけんは、2018年10月から開始したサービスなんじゃ。」

「LINEは取扱代理店として保険を販売し、保険サービスを提供している引受会社は『損保ジャパン日本興亜』なんじゃよ。」
「大手保険会社と始めたサービスなんですね!」

「そうなんじゃ。

月々100円から始められる自転車保険

Lineの自転車保険はとにかく安いのが特長です。

2種類の自転車保険!


「LINEの自転車保険は『自転車ライフ安心保険』『自転車ライフ安心保険+』の2タイプの中から選べることができるんじゃ。」
LINEの自転車保険
  1. 月々100円の自転車ライフ安心保険
  2. 月々250円で補償が手厚い自転車ライフ安心保険+
「選択肢が2つだと、シンプルでわかりやすいですね!ちなみにそれぞれ保険料は違うんですか?プラスって付くぐらいだから、違うのかな?」

「では、保険料から補償内容など気になる所を詳しく解説していくぞ!」

どんな補償内容なの?加入できる対象者や年齢制限はあるの?

プラン 自転車ライフ安心保険 自転車ライフ安心保険+
保険料 100円/月×12ヶ月 250円/月×12ヶ月
賠償責任 1億円 3億円
入院保険金日額 2,000円/日 7,000円/日
死亡・後遺障害保険 100万円 1,000万円

「2プランの保険料は、自転車ライフ安心保険が月々100円、自転車ライフ安心保険+が月々250円じゃ。」
「150円の差ってことですね。金額が違うってことは、それだけ補償内容が変わってくるってことですよね?」

「そうじゃね。賠償責任を見てもその差は2億円じゃ。日額の入院補償や死亡・後遺障害保険に関してもその差は歴然じゃな。」
「本当だ!そうなると…取りあえずワンコインで様子を見てみたい人には『自転車ライフ安心保険』を選べばいいですね。」

「また、より補償内容が手厚いものを選びたい人は『自転車ライフ安心保険+』を選べばいいし!」

「そうじゃな。また賠償責任に関しては、損保ジャパン日本興亜による『示談交渉サービス』がセットで付いているんじゃ!」
「事故を起こした時ってパニックになりがちだから、第3者が間に入ってくれるのは心強いですね!」

「そうじゃな。しかもLINEの自転車保険は年間に換算しても1,200~3,000円じゃから、家計への負担もかからないんじゃ。」
「ですね!じゃ、高校1年生の弟とお母さんにも教えてあげなくっちゃ!」

年齢制限に注意

「ん?高校1年生というと、今何歳じゃ?」
「この間誕生日を迎えたので、16歳です。」

「あいちゃん…残念ながら18歳未満はLINEほけんに加入ができないんじゃよ。」
「ええっ…そうなんですか?それは無料でもらえる自転車保険もですか?」

「そうなんじゃよ。LINE保険に加入ができるのは満19歳~満70歳未満までじゃ。」

「あとは、LINEから申し込みする必要があるから『LINEアカウント』または『LINE Payアカウント』を持っていないと入れないんじゃ。」

気を付けておくべき注意点

通院・手術の補償がない
⇒自身の通院・手術費用は全額自己負担となります
月の途中での加入でも保険料は1ヶ月分を支払う
⇒例:2019年9月29日に加入しても、日割り計算にならない
※月末最終日に加入の場合は、保険開始日が翌月1日の16時からのみ

加入年齢は満19歳~満70歳未満
⇒加入年齢に制限があるので、対象の年齢か確認が大切
支払い方法はLINE Payかクレジットカードのみ
⇒支払い方法はLINE Payかクレジットカードのみ。現金での支払いは不可

「よく確認しないと、見落としてしまいがちなことばかりですね。」

「しかも、通院や手術は補償対象外かぁ。通院や手術の補償を受けたい人にはちょっと合わないかもしれませんね。」

「そうじゃのぉ。通院や手術も備わった自転車保険を求めている場合は、違う自転車保険を検討する必要があるかもしれんのぉ。」

「また、月途中の加入でも1ヶ月分の保険料は発生するから、月の後半に加入を検討しているなら翌月の方がよいな。」

契約更新

Lineの自転車保険の保険期間は1年です。

満期日の約2ヶ月前に登録したメールアドレス当てに満期(自動継続)の案内がきます。

継続するのであれば、保険期間終了時にそのまま自動的に継続されます。

契約更新しない場合

「もし自動継続しない場合はどうすればいいんですか?」

「マイメニューの加入履歴画面から該当の商品を選択し「保険期間終了時の自動継続」のチェックを外せば解約できるぞ。」
「事前に連絡が来て通知してくれるなら安心ですね。でもメールの見落としに注意しなくちゃですね!」

加入方法を写真付きで解説!

「LINEの自転車保険についてはよくわかったけど、もし加入する場合はどうすればいいんですか?」

「LINEのアプリをダウンロードしていれば、いつでもどこでも簡単に加入ができるぞ!早速加入方法について見てみよう!」

【LINEの自転車保険に加入する場合の手順】

LINEを開き『ウォレット』をタップし「ほけん」をタップする。

②「自転車」をタップする。

③「自転車ライフ安心保険」or「自転車ライフ安心保険+」を選ぶ。(※今回は自転車ライフ安心保険を選択)

④開始日を選択をタップする。

⑤2つの開始日選択を選んだらOKをタップする。(※今回は「翌日0時から開始」を選択」)

⑥「加入する」をタップする。

⑦「ご意向の確認」を読んで承諾したら「はい」をタップする。

⑧加入手続きを行う。まずは個人情報を入力するため、「修正」ボタンをタップする。

⑨「プロフィール設定」で必要な情報を全て入力する

⑩「被保険者」のタップし、加入する対象者を選ぶ。家族などを加入対象者とする場合は、「+家族を追加」「+その他を追加」のどちらかをタップし、必要情報を入力する。

⑪保険期間を確認したら「必要事項の確認」を読む。確認ができたらチェックをし「お申込み内容に同意のうえ決済」をタップする。

⑫お支払い方法を「LINE Pay」か「クレジットカード」を選ぶ。その後「100円の決済を行う」をタップする。(※今回はLINE Payでの支払い)

⑬支払い内容を確認後「決済」をタップする。

⑭決済中が完了すると「手続きが完了しました。」と表示される。

⑮「商品詳細」をタップすると、加入詳細を見ることができる。

「わかりやすいですね!」

「そうなんじゃよ。だからこそ、気軽に申し込みができるのかも知れんのぉ。」

「ちなみに手続きが完了すると『加入詳細』という項目になるんじゃが、そこで『加入者証』をダウンロードすることができるんじゃ。」
「念のため印刷しておくこともできるし、再度確認ができるのは嬉しいですね!」

情報変更や確認、解約方法

「博士、もしも加入情報の変更や確認、退会したい場合はどうしたらいいのですか?」

「情報変更や確認、退会したい場合などは『LINEほけん』のページ上部にある【≡】をタップすると…」

「上記のような画面になるから、そこから情報変更や加入履歴の確認、退会等ができるぞ!」
「1つにまとまっているのは嬉しいですね!これならいつでも確認が取れそう!」

「博士、今日はLINEの自転車保険について知れて勉強になりました!」

「ふぉっふぉっ、それは良かった。」
「また分からないことがあったら聞きにきますね!」

「またいつでもおいで。わからないことがあったら聞きにくるんじゃよ。」

【期間限定】自転車保険が無料でもらえる!?「自転車のおまもり」

最短約60秒で手続き完了!?タップひとつで補償開始!


参照:LINE公式ブログ:「LINEほけん」スタート!LINEからいつでも簡単に加入できる新しい保険のかたち。

「現在LINEでは、3つの『おまもり』と称して保険を無料で1つプレゼントしているんじゃ。」
「3つのおまもり…?保険ですか?」

「そうなんじゃ。3つのおまもりのうち『スマホのおまもり』『自転車のおまもり』は固定であるんじゃが、あと1つは季節に応じたおまもりがあるんじゃよ。」
「自転車のおまもり…もしや自転車保険が無料でもらえるんですか!?」

「よくぞ聞いてくれた!そうなんじゃ!『自転車のおまもり』を選べば、自転車保険が無料で加入できるんじゃよ。」
「ええっ!?それは凄いっ!!ちなみに申し込みはいつでもできるんですか?期間限定とかですか?」

「申込期間は決まってはおるんじゃが、お試し感覚で3ヶ月間保険に加入することができるんじゃ。」
「加入方法もとっても簡単で『LINEほけん』のユーザー登録をすれば最短60秒で手続きが完了じゃよ。」
「3ヶ月のお試しは嬉しいですね!しかも最短60秒ってどんだけ親切なんですか!」

「ちなみに博士、その『自転車のおまもり』はどんな補償内容が付いているんですか?気になります!」

「ふぉっふぉっ。では自転車のおまもりについて説明をしよう。」

最大100万円まで補償!?3ヶ月限定の『自転車のおまもり』ってどんな補償内容?


参照:LINE公式ブログ:無料でもらえる保険「自転車のおまもり」新登場!あなたの自転車ライフを守ります。

「『自転車のおまもり』は、自転車搭乗中の損害賠償責任を最大100万円まで補償してくれる保険なんじゃ。」
「博士、損害賠償責任ってなんですか?」

「損害賠償責任というのは、他人にケガを負わせたときや、他人の財物を壊してしまったときなどによって、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償されるんじゃ。」
「ということは、例えば自転車に乗っていた時に歩行中の人とぶつかってしまってケガをさせちゃったら、最大100万円まではLINE保険が払ってくれるってことですか?」

「そういうことじゃな。」
「無料なのに凄い!!ちなみに今日申し込みすれば、今日から3か月間補償されるんですか?」

「自転車保険を始め3つのおまもりは、申し込みする月によって保険期間が異なるんじゃ。」

「たとえば2020年3月31日までに申し込みをすると、2020年5月1日16:00~2020年8月1日16:00までの3ヶ月間となるんじゃ。」
「申し込んで直ぐに使えるってわけじゃないんですね。」

「そうなんじゃ。またこの保険は、自分自身のケガは補償してくれないんじゃ。」
「あくまでも、他人をケガさせてしまったり、他人の物を壊してしまったりした時だけなんですね。無料は嬉しいけど、それだとちょっとなぁ…」

「無料でなくても、LINEほけんには月々100円から入れる自転車保険があるぞ?」
「え!?そうなんですか?しかも月々100円からってワンコインで始められるってなんですかそれ!」

「では、月々100円から始められるLINEの自転車保険について詳しく解説するとしよう!」

LINEの自転車保険は手軽に始めたい人向け!【まとめ】

LINEアプリをダウンロードしていれば、いつでもどこでも気軽に入れる『LINEほけん』。

LINEほけんのユーザー登録をすれば、3ヶ月間無料でお試しができる保険から、月々100円から始められる保険まで自分に合ったベストな保険を選ぶことができます。

今回ご紹介したLINEほけんの自転車保険では、月々100円もしくは月々250円の保険料で始めることができるって、とってもお手頃ですよね。

では今回、博士とあいちゃんの話しからLINEの自転車保険の特徴と注意点についておさらいしましょう。
特徴

  • 保険加入の手続きが簡単
  • 月々100円or250円から始められる
  • 3ヶ月無料でお試しができる自転車保険がある
  • 賠償責任は最大3億円補償
  • 損保ジャパン日本興亜による『示談交渉サービス』付き

注意点

  • 加入年齢は満19歳~満70歳未満まで
  • 通院、入院の補償はついていない
  • 月の途中での加入でも1ヶ月分の保険料が発生する
  • 補償対象は自転車搭乗中、もしくは他人に対する法律上の損害賠償責任のみ
  • 支払い方法はLINE Payかクレジットカードのみ

無料の「自転車のおまもり」に関しては、3種類の中からおひとりさま1契約のみ加入ができます。

ただし同じ商品の複数加入ができないことと、示談交渉サービスは付きません。

また契約が満期になると自動解約となります。途中解約はできませんので注意が必要です。

LINEアプリを開けば、いつでもどこでも気軽に始められるLINEほけん。

しかしながら注意するべき点は多数ありますので、よく内容を熟読して納得した上で加入検討するようにをしてくださいね。

※Lineアプリを開きます

LINEほけんの各種連絡先はこちらから

事故発生時や保険金受取方法の連絡先
【LINEほけん事故受付専用ダイヤル】

0120-201-361 (受付時間:24時間365日)
賠償責任を負担する事故が発生した場合の連絡先
【損保ジャパン日本興亜】
事故のご連絡・保険金請求:火災・障害保険などの事故受付/
⇒インターネット・LINE・電話による3つの連絡から選択ができます。
※念のため、LINEほけん事故受付専用ダイヤルに問い合わせをしてから連絡しましょう。
LINE使用やLINEほけんサイトの使用方法などに関するお問い合わせ
【LINE Financial】

LINEFinancial問合せ
※万が一、事故が発生した場合は速やかに『LINEほけん事故受付専用ダイヤル』に連絡をするようにしましょう。
事故発生日からその日を含めて30日以内にご連絡がない場合は、 保険金の全額または一部をお支払いできないことがあります。必ず注意して守ってくださいね!
よかったら人気ランキングも見てね!
本人型の自転車保険ランキング【本人向け】自転車保険カテゴリー人気ランキング!補償と保険料どっちを重視?

注意事項
*1
保険プラン比較表利用時の注意事項については、保険プラン比較表利用時の注意事項をご覧下さい。
*2
今回のアンケートの詳細については、インターネットを利用したWEBアンケート調査をご覧下さい。

あなたにおすすめの記事

au損保の自転車保険【au損保の自転車保険】はロードサービスつき!口コミは?更新や解約方法は? 東京の自転車保険加入義務化【東京都の自転車保険義務化】罰則や背景は?条例施行はいつから? 保険会社一覧自転車保険会社一覧 いくら?特徴・注意点もまるわかり! 自転車保険のおすすめ5選【2020年版】自転車保険比較の方程式のおすすめ5選!注意点は?家族で義務化に対応

LINEの自転車保険の口コミ

yasaeeZZさんの口コミ
埼玉県40代・会社員 ママチャリ 自転車ライフ安心保険
総合評価
(4.0)
満足のポイントは多くは手続きの手軽さ、料金の安さです。月100円で安心がかえるならよいのではないでしょうか。
保険料
(4.0)
急に心配になって、ぱっとスマホで調べたが、それまで安いイメージだったau損保より安かったので、もう早く決めてしまおうと思った。
補償の手厚さ
(3.0)
特に手厚さを求めてはいなかったが、相手側に怪我をさせた場合最大1億安で、過去の事例から見てもとりあえず大丈夫な内容だと思った。
保険会社の対応
(3.0)
実際に保険を使った訳ではないので、対応を語るのは難しいが、加入手続きについてはLINEで完結でき、非常に簡単だった
支払いの満足度
(4.0)
LINEペイからの支払いで手続きが非常に楽でした。 かつLINEペイボーナスも1%つくので実質保険料もその分割引きになると考えると実質その分安くなり、年額でいうと1100円代と、かなりコスパが良いと感じました。
友人・知人へのおすすめ
(4.0)
まず前提としてLINEを使っている人には手軽でおすすめできる。LINEペイ自体がなかなか特典もあり良いので、セットでオススメしたい
改善してほしい所
特にありません。実際に事故になってしまった際は迅速にサポートいただけることを期待します。事故は起きないに越したことがなあ