カインズの自転車保険安心スマートパック、盗難補償・修理サポートも解説

ホームセンターのカインズでは、自転車を購入すると「安心スマートパック」という自転車保険に加入することができます。

年間3,000円で自転車保険の加入義務に対応できて、盗難補償や修理サポートなどのサービスも充実しています。

今回は、カインズで加入することができる自転車保険「安心スマートパック」と、付帯するサービス内容について詳しくご紹介します。

カインズの自転車保険の概要

カインズで自転車を購入する場合、追加料金3,000円で「安心スマートパック」というサービスを購入することができます。

「安心スマートパック」には、TSマークや対人対物損害賠償補償1億円などが含まれており、自転車保険の加入義務に対応することが可能です。

さらに、防犯登録や盗難補償、3年間の無料点検といった自転車を安全に利用するために必要なサービスも含まれています。

安心スマートパックは「自転車専門店サイクルパーク店舗」と、全国のカインズ店舗の自転車売り場で実施しているサービスです。

一部では実施していない店舗もあるので事前に確認しておきましょう。

安心スマートパックの補償で自転車事故に対応

では、自転車事故に遭った時に、具体的にどのような補償が受けられるのでしょうか。

安心スマートパックに含まれている自転車事故関連の補償は次の3つです。

  • TSマークの発行
  • 対人対物賠償補償
  • 交通事故お見舞い

ここからは、それぞれの補償内容を詳しく解説していきます。

TSマーク

まず一つ目は、TSマークの発行です。

TSマークに付帯する補償内容は、以下のようになっています。

  • 賠償責任保険 (死亡・重度後遺障害1~7級)
    最高1億円
  • 傷害保険 (死亡・重度後遺障害1~4級)
    一律 100万円
  • 傷害保険 (入院15日以上)
    一律 10万円
  • 被害者見舞金 (入院15日以上)
    一律 10万円

有効期間は1年間で、2年目以降は継続手続きと継続料が別途必要になります。

対人対物賠償補償1億円

購入した自転車を運転中に他人に怪我を負わせたり、他人の物を壊してしまった場合に、1億円までの損害賠償が補償されます。

さらに、示談交渉サービスも付いています。

TSマークの補償とは違い、相手が軽微なケガを負った場合や対物の損害賠償も補償してくれる点が特徴です。

こちらも、有効期間は1年間です。

交通事故お見舞い(有効期間1年)

購入した自転車に乗用中に事故を起こした場合、次の額がお見舞金として支払われるます。

こちらも有効期間は1年間となっています。

  • 車及びバイクを相手とする交通事故に遭った場合
    1万円
  • 上記事故が原因で1週間以上継続して入院した場合
    5万円
  • 上記事故が原因で死亡もしくは後遺障害が残った場合
    10万円

安心スマートパックのその他のサービス

安心スマートパックは、事故に遭った際にサポートしてくれるだけではありません。

盗難補償や防犯登録、修理などの対応も充実しています。

盗難補償 期間延長最大3年間

カインズで自転車を購入すると1年間または半年の無料盗難補償がついてきますが、安心スマートパックに加入することで期間が最大3年間に延長されます。

防犯登録

有効期間は都道府県によって異なりますが、防犯登録にも対応しています。

安心スマートパックに加入しない場合は、防犯登録料として600円が必要です。

修理工賃50%OFF(有効期間3年)

自転車が故障してしまった際、通常であれば100円~4,000円ほどかかる修理工賃が、3年間50%OFFになります。

カインズのホームページに修理工賃表が掲載されています。

その他、部品用品代金が10%OFF、無料点検を回数無制限で受けられるサービスも含まれています。

いずれも有効期間は3年間です。

カインズでTSマークを発行

カインズでは安心スマートパックに加入しなくても、TSマークのみを単体で購入することができます(有効期間1年)。

【TSマークの加入料金】

  • カインズで購入した新車
    500円
  • 更新や持ち込み自転車(TSマーク料金+完全点検)
    1,500円

しかし、TSマークで補償される自転車事故は、実は範囲がせまいことをご存じでしょうか。

TSマークだけで自転車事故をカバーできる?

TSマークには下記のような補償内容が含まれているので、TSマークだけでも自転車保険の加入義務に対応することは可能です。

  • 損害賠償保険(死亡・重度後遺障害1~7級)
    限度額1億円
  • 入院加療15日以上の場合
    一律10万円
  • 死亡または重度障害(1~4級)が残った場合
    一律100万円

しかし、注意点がいくつかあります。

まず、TSマークは「特定の自転車」に対しての保険です。

そのため、TSマークを貼った自転車以外で事故を起こした場合、一切補償を受けることができません。

また、TSマークでは相手が死亡した場合や重度後遺症時(1~7級)に該当する場合のみの損害賠償を補償しています。

相手がケガを負っていたとしても「重度後遺症が残っている」と認定されなければ補償はされないので注意が必要です。

他にも、自転車の所有者である本人がケガをした場合の傷害補償については、適用される範囲は「入院日数15日以上の場合」と限られており、数日の入院や通院では補償を受けられないのが現実です。

TSマークは通常の自転車保険と比較して価格が安いのが魅力である反面、実際に事故が起こった時の事を考えると十分な補償内容とは言えないでしょう。

「安心して自転車を利用したい」という方は自転車保険の加入を検討することをおすすめします。

TSマークについての詳細は、下のコラムをご覧ください。
TSマークに付帯する自転車保険TSマーク付帯の自転車保険では不十分!ほとんどの事故では補償されない?

カインズの安心スマートパックの特徴と注意点

ここまでの内容を踏まえて、カインズの安心スマートパックの特徴にはどのようなものが挙げられるのか、また注意すべきポイントについても見ていきましょう。

安心スマートパックのメリット

安心スマートパックは、年間3,000円という手頃な価格で様々な補償がついた充実の自転車保険です。具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

博士―!カインズで素敵な自転車を見つけました!買っちゃおうかな~。

おお、あいちゃん!カインズで自転車を買うなら「安心スマートパック」に入ることをおすすめするぞ。
んん?安心スマートパックって?

おや!あいちゃん知らないのかね?カインズで入れる自転車保険じゃよ!

たったの3,000円で、1年間手厚い補償とサービスが受けられるんじゃ!
へえ~、ホームセンターなのに自転車保険にも入れるんですね!知らなかったな~

これから毎日自転車に乗る予定だし、自転車保険には入っておいた方がいいのかも…

じゃろ~?よく自転車を使う人には入っておいてもらいたい保険じゃ。万が一の時にも安心じゃよ!
あ、でもTSマークは付けるつもりなんです!TSマークでも、補償は受けられますよね?

TSマークの方が安いし、わざわざ自転車保険に入らなくてもいいかな…。

あいちゃん、TSマークだけではカバーできない事故はたくさんあるんじゃよ!
ええ!そうなんですか?

対物の事故では補償してもらえんし、対人でもかなり制約があって、よほどの事故じゃない限り補償されないんじゃ…。
そんな…。

あいちゃんみたいによく転んだり、人にぶつかりそうになるおっちょこちょいにはTSマークだけでは心もとない…。
たしかに…。カインズの安心スマートパックには十分な補償がついているんですか?

うむ。1年間の対人対物賠償補償が最大1億円まで補償されておる!これならTSマークでカバーできない事故でも安心じゃよ。

さらに車、バイク相手の軽い事故に遭った時や、長期入院が必要な事故の時には嬉しいお見舞金ももらえるんじゃ。
そうなんだ!でもTSマークは500円で入れるし…3,000円も払うのはもったいないかも。

いやいや、むしろ安心スマートパックはお得じゃよ!他にもたくさんのサービスがついておる。
え、そうなんですか?ぜひ詳しく教えてください~!

よかろう!まず、安心スマートパックには防犯登録が含まれておる。これは通常、有料なんじゃよ。
さらに、回数無制限で利用できる自転車点検や盗難補償もついてくるんじゃよ!

自転車点検が何度もできるのは嬉しいし、安心かも!
あれ?でもたしか、盗難補償はカインズで自転車を購入すればもともとついてきますよね。

そうじゃ!じゃが、安心スマートパックに入ればさらに内容と期間が優遇されるんじゃよ~。
そうなんですか?

うむ。カインズのオリジナル自転車を購入すれば、盗難されても1年以内であれば60%が補償されるじゃろ?

これが、安心スマートパックに入れば1年以内なら80%、2~3年以内なら60%が補償される「3年間補償」に変わるんじゃ!
3年間も補償してもらえるんですね!

カインズオリジナル自転車以外のものでは、通常なら6か月以内の60%補償じゃ。

これが、安心スマートパックに入れば6か月以内なら80%、1年半以内なら60%の補償に変わるんじゃよ~。
カインズのオリジナル自転車じゃなくても、1年半も補償してもらえるなんて!

それなら年間3,000円はお得かも!

安心スマートパックの注意点

安心スマートパックにはメリットがたくさんありますが、注意するべきポイントもありますので一つずつ確認していきましょう。

じゃあさっそくカインズの安心スマートパックに入ろう!

待て待て!注意点も説明するからよく聞くんじゃ!
あ、そうでした。教えてください博士!

まず、安心スマートパックを自転車保険として使えるのは1年間だけじゃ!
えっと…どういうことでしょうか。

自転車保険の加入義務に対応するにはどうしたら良いか覚えておるかのう?
確か、事故を起こした時に補償ができる状態になっていればいいんでしたよね?

そうじゃ。「自転車保険」という名前でなくても、賠償補償が付いている保険に入っていればいいんじゃったな。

安心スマートパックの対人対物賠償補償の有効期限は1年間のみじゃ。
そうでしたね。

つまり、自転車保険の義務化に対応したい場合は注意が必要なんじゃ。

それと、損害賠償補償がついているのはあくまで「特定の自転車」に対してなんじゃ。
特定の自転車に対して…?

他の自転車に乗っているときの事故や、日常生活の自転車以外の事故などは補償の対象ではないぞ。
なるほど。購入した自転車に乗っている時に事故が起こった場合の保険ということですね。

それと、盗難補償は全額補償ではないことにも注意が必要じゃ。あくまで次にカインズで自転車を買う時の割引サービスなんじゃよ。
ふむふむ。

あと、自分がケガした時に受け取れる補償はお見舞金のみじゃ。

対歩行者の事故や、自分で転んだ場合などには使えないから注意が必要じゃ。
なるほど!こうして補償内容を隅々まで理解しておけば、何かあった時でもすぐに対応できますね!

その通りじゃ!
カインズに行けば、どこでも安心スマートパックには加入できるんでしょうか?

「自転車専門店サイクルパーク店舗」と、全国のカインズ店舗の自転車売り場で加入できるぞ!

ただし、取り扱いの無い店舗もあるようじゃから、事前に確認が必要じゃ!ちなみにオンラインショップでは加入できないぞ!

カインズ安心スマートパックはお得?

ここまで、カインズ安心スマートパックの特徴とその注意点を解説してきました。

最後に、安心スマートパックがぴったりな方の特徴をご紹介します。

カインズで購入した自転車のみ利用するという人

安心スマートパックは、カインズで購入した一台の自転車に対して適応される自転車保険です。

逆に何台か自転車を持っていて使い分けているという人や、他の自転車に乗っている家族も補償してほしいという人には不向きです。

事故の補償だけではなく、普段から利用できる総合的なサービスが欲しいという人

日頃から頻繁に自転車を利用している人は、タイヤのパンク修理やブレーキの調整、安全点検などがお得に受けられるので加入するメリットは大きいと言えます。

初めて自転車保険に加入する人

安心スマートパックよりも安い自転車保険や、高額で手厚い自転車保険もあります。

しかし、安すぎても補償内容が薄ければ心配ですし、事故に遭ったことがないのに高い保険料を払うのにも抵抗がありますよね。

安心スマートパックは年間3,000円で十分な補償と修理や盗難などのサポートが受けられるので、今まで自転車事故に遭ったことがなく、初めて自転車保険に加入する人におすすめです。

カインズを普段から利用する人

無料の安全点検や修理代金の割引といったサービスは、カインズが近くに無い場合は利用する機会が減ってしまいます。

行動範囲内にカインズがあり、通勤通学で近くを通るという方には特におすすめです。

よかったら、みんなが選んだ自転車保険ランキングも見てくれの。
自転車保険のおすすめ5選【2020年版】自転車保険比較の方程式のおすすめ5選!注意点は?家族で義務化に対応
注意事項
*1
保険プラン比較表利用時の注意事項については、保険プラン比較表利用時の注意事項をご覧下さい。
*2
今回のアンケートの詳細については、インターネットを利用したWEBアンケート調査をご覧下さい。

あなたにおすすめの記事

au損保の自転車保険【au損保の自転車保険】はロードサービスつき!口コミは?更新や解約方法は? セブンイレブンの自転車保険【セブンイレブンの自転車保険】口コミは?更新・解約方法も解説 楽天の自転車保険【楽天の自転車保険】隠れた注意点?かんたん加入で保険料は月々220円から 保険会社一覧自転車保険会社一覧 いくら?特徴・注意点もまるわかり!