パルシステム自転車保険の注意点は?賠償責任2億円は魅力!

牛のキャラクター、こんせんくんでおなじみの”パルシステム”。食品を中心に様々な商品を個人宅配してくれるので、毎日忙しい主婦や主夫には大変助かるサービスですよね。そんなパルシステムから自転車保険があるってご存知でしたか?「そろそろ自転車保険入ろうかな」と検討しているご家庭はぜひこの記事をチェックしてみてくださいね!

牛のキャラクターが出てくるCMでおなじみの”パルシステム”から販売されている自転車保険についてです。
「え?パルシステムって自転車保険も販売しているの?!」とビックリされた方もいるかもしれませんが、実は自転車保険の販売をしているんですよ。
では、早速見ていきましょう!

そもそもパルシステムってどんな組織なの?会社ではない!?

組織名:パルシステム生活協同組合連合会
設立年月日:1990年2月9日
出資金:118.4億円
パルシステム生活共同組合連合会(以下:パルシステム)は、首都圏を中心とした地域生協とパルシステム共済生活共同組合連合会が加盟する”連合会組織”のことをいい、食品の供給事業から福祉、電力事業、共済・保険事業など様々な事業を展開しています。
また今回ご紹介する自転車保険を始め、パルシステムの保障サイトは、パルシステムと株式会社パルふれあいサービスが共同で運営を行っています。
【パルシステム生活協同組合連合会】
組織概要

パルシステムの自転車保険の引受保険会社は”三井住友海上火災保険株式会社”

企業名:三井住友海上火災保険会社
設立年月日:1918年10月21日
資本金:1,395億9,552万円
またパルシステムが提供している自転車保険の引受会社(引受保険会社とは、保険商品の運用や引受を行う保険会社のことで、一般的にいわれている保険会社と同じ意味)は”三井住友海上火災保険会社(以下:三井住友海上)です。
自動車保険(GKシリーズ)や火災保険など、様々な保険を販売している企業として有名な会社です。
【三井住友海上火災保険会社】
会社概要

パルシステムの自転車保険ってどんな内容なの?

パルシステムで販売している『パルシステムの自転車保険』は、通院・入院・手術などの必要な補償が備わっており、すべての年齢の方が気兼ねなく加入できる自転車保険です。

コースは3タイプから選べる

【個人コース】

被保険者:本人
(加入依頼書の被保険者氏名記載の方)
【夫婦コース】

被保険者:本人+配偶者(妻or夫)
【家族コース】

被保険者:本人+配偶者(妻or夫)+本人または配偶者の同居の親族+別居の未婚の子

補償内容について知りたい!

パルシステムの自転車保険はとてもシンプル。
どのコースに自身が当てはまるかによって決まってきます。

※表は横にスクロールできます。

補償内容 個人コース 夫婦コース 家族コース
個人賠償責任保険金 最大2億円まで補償
傷害入院保険金日額
(180日限度)
1,500円
傷害通院保険金日額
(90日限度)
1,000円
傷害手術保険金 【入院中に受けた手術の場合】傷害入院保険金日額の10倍
【入院中以外に受けた手術の場合】傷害入院保険金日額の5倍
傷害死亡・後遺障害保険金額 49万円 156万円 152万円

またパルシステムの自転車保険では、傷害保険に該当する補償内容は『自転車事故を含む交通事故全般』を補償してくれます。
それでは、補償内容について詳しくみていきましょう。

①個人賠償責任保険金

日本国内において発生した事故で他人をケガさせてしまったり、他人の所有物を壊してしまったりした場合に補償されます。

パルシステムの場合、どのコースにおいても『最大2億円まで補償』してくれます!
過去に、当時小学5年生が起こした自転車事故で損害賠償を命じられた事例では、最高額の約9,521万円の賠償命令が下されていますので、これだけの補償額がつくのは安心ですね。
また、示談交渉サービスもセットで付いてきます。そのため万が一、事故を起こしてしまった際は保険会社(三井住友海上)が加害者である被保険者に変わり、被害者の方と交渉をしてくれます。
事故を起こしてしまった時は何かとパニック状態かと思いますので、保険会社が間に入ってくれるのは嬉しいですね。

②傷害入院保険金

保険期間中に交通事故でケガをして入院した場合に支払われる保険金です。

パルシステムの自転車保険では【傷害入院保険金日額】×【傷害入院の日数】で保険金が支払われます。
そのため、事故発生日からその日を含めて180日を経過した後の入院に関しては、傷害入院保険金が支払われません。また、傷害入院に日数は180日が限度となります。
さらに、傷害入院保険金が支払われる期間中さらに傷害入院保険金の「保険金をお支払いする場合」は、該当するケガを被った場合、傷害入院保険金を重ねての支払いはされませんので、注意が必要です。

③傷害通院保険金日額

保険期間中に交通事故によってケガをして通院された場合に支払われる保険金です。

パルシステムの自転車保険は【傷害通院金日額】×【傷害通院の日数】で保険金が支払われます。傷害日数は90日が限度となります。
また傷害入院保険金日額と同様に、事故発生日からその日を含め、180日経過後の通院は傷害通院保険金が支払われません。
さらに傷害入院保険金が支払われている期間中に通院された場合は、傷害通院保険金の支払いはありません。
そして傷害通院保険金の支払い期間中にさらに傷害通院保険金の「保険金をお支払いする場合」に該当するケガを被った場合は、傷害通院保険金を重ねて支払われませんので注意してくださいね。

④傷害手術保険金

保険期間中に交通事故でケガをされて手術した場合に支払われる保険金です。

パルシステムの自転車保険の場合、
1.入院中に受けた手術の場合は、傷害入院保険日額×10が支払われます。
(例:1,500(1日)×10=15,000円)
2.入院中以外に受けた手術の場合は、傷害入院保険日額×5が支払われます。
(例:1,500(1日)×5=7,500円)
1事故に付き1回の手術に限ります。また、1事故に基づくケガについて1および2の手術を受けた場合は、1の算式 によります。

⑤傷害死亡・後遺障害保険金

保険期間中の交通事故によってケガをし、事故発生日からその日を含めて180日以内に死亡、または後遺障害が生じた場合に支払われる保険金です。

後遺障害では程度に応じ、傷害死亡・後遺障害保険金額の100%~ 4%が支払われます。またパルシステムの自転車保険の場合、コースに応じて支払われる最大金額が異なります。

パルシステムの自転車保険

気になる保険料はいくら?

コース名 保険料(年間) 月換算
個人コース 2,820円 235円
夫婦コース 4,700円 約392円
家族コース 6,580円 約549円

パルシステムの自転車保険は、月々の支払いではなく年払いとなります。
ただし、2019年3月1日以降に加入する方は気を付けなくてはいけないことがあります。

補償期間と保険料金について

2019年3月1日以降にお申込みする場合は【補償開始日】【保険料請求日】【保険料】が異なり、保険期間が2019年4月1日午後4時~2020年4月1日午後4時までの1年間となります。
そのため保険期間の途中で加入された場合は、下記の様な補償期間と保険料となり、補償開始日は午前0時からとなります。

※表は横にスクロールできます。

西暦 申し込み受付期間 補償開始日 保険料請求日 補償終了日 個人コース
2,820円
夫婦コース
4,700円
家族コース
6,580円
一時払い
2019年 1/14~2/28 4/1 補償開始月の翌月6日※1 2020/4/1※2 2,820円 4,700円 6,580円
3/1~3/31 5/1 2,580円 4,310円 6,030円
4/1~4/30 6/1 2,350円 3,910円 5,490円
5/1~5/31 7/1 2,120円 3,540円 4,960円
6/1~6/30 8/1 1,880円 3,140円 4,390円
7/1~7/31 9/1 1,650円 2,750円 3,850円
8/1~8/31 10/1 1,410円 2,350円 3,300円
9/1~9/30 11/1 1,170円 1,960円 2,750円
10/1~10/31 12/1 940円 1,560円 2,190円
11/1~11/30 1/1 710円 1,190円 1,670円
12/1~12/31 2/1 470円 790円 1,100円
2020年 1/1~1/31 3/1 240円 400円 570円


※1.金融機関が休業の場合は、翌営業日となる。※2.加入内容の変更や解約の申し出がない限り自動更新となり、初回保険料請求日は毎年5月6日(金融期間が休業の場合は翌営業日)となる。

例えば2019年9月に申し込みをされた場合、11月1日午前0時からが補償開始、12月6日に保険料が請求され、保険料は【個人コース:1,170円】【夫婦コース:1,960円】【家族コース:2,750円】となります。
そして、保険満了日が2020年4月1日午後4時までとなります。

補償期間と保険料表

支払い方法について

生協に登録いただいている口座から、生協ご利用料金と一緒に引き落としがされます。
そのため、生協ご利用代金を振込用紙(コンビニ決済)でお支払いの方は、振込用紙記載の期日までの振込みとなり、クレジットカードでのお支払いの方は、クレジットカード取扱会社が定める期日での支払いとなります。

パルシステムの自転車保険に加入する際の注意点

パルシステムは誰もが気軽に入れる自転車保険ですが、加入時の注意点があります。
①パルシステムの組合員になる必要がある
パルシステムの自転車保険に加入する場合は、パルシステム共済生活協同組合連合会の組合員になるか、組合員と同一の世帯に属する方であることが必要となり、出資金※3として一口1,000~2,000円の支払いが必要となります。(地域によって異なります)

お住まいの地域 出資金
東京、神奈川、千葉、
埼玉、茨城、静岡、新潟、
栃木(小山市、下野市、野木町、
真岡市、宇都宮市、栃木市、
上三川町、壬生町、鹿沼市、
芳賀町、さくら市)
1,000円
群馬、 福島、 山梨、
栃木(佐野市、足利市)
2,000円

【パルシステム加入方法はこちらから】

パルシステムへの加入申し込み

※3.生協の運営資金としているお金のこと。退会時には金額を返却します。
②生協を脱退すると、自転車保険を継続することができない
パルシステムの自転車保険は、パルシステム共済生活協同組合連合会の組合員以外は利用することができません。
そのため会員生協を脱退される場合の保険の取り扱いに関しては、取扱代理店まで問い合わせが必要です。
③保険期間が定められている
通常、他社の自転車保険であればいつでも加入することができ、加入月から1年間といった保険期間になっていますが、パルシステムの自転車保険の場合は、その年ごとに保険期間が定められています。(例:2019年4月1日~2020年4月1日)
そのため3月1日以降に申込みをする場合は【補償開始日】【保険料請求日】【保険料】が異なるので、注意する必要があります。

まとめ

パルシステムの自転車保険は、家計に比較的やさしい保険料でありながらも通院・入院・手術を始め、死亡・後遺障害の補償までが揃った手厚い保険といえます。
各補償額についてはそれほど高くありませんが【個人コース】【夫婦コース】【家族コース】とご自身のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。
また、他社の多くは賠償責任保険金が最大1億円が多い中、パルシステムの自転車保険は最大2億円まで補償されるので、もしもに備えて加入しておくと心強いかもしれませんね。
しかし、パルシステムの自転車保険に加入するためにはパルシステム共済生活協同組合連合会の組合員にならなくてはいけません。
既に加入済みの方やこれからパルシステムに加入予定の方にとっては、気軽に入れる自転車保険なのでおすすめですが、パルシステムの配送サービスを利用する予定がない人にとっては、加入を検討する必要があるかもしれません。
今一度、よく検討した上で加入をしていただくことをおすすめします。

注意事項
*1
保険プラン比較表利用時の注意事項については、保険プラン比較表利用時の注意事項をご覧下さい。
*2
今回のアンケートの詳細については、インターネットを利用したWEBアンケート調査をご覧下さい。

あなたにおすすめの記事

セブンイレブンの自転車保険【セブンイレブンの自転車保険】口コミは?更新・解約方法も解説 保険会社一覧自転車保険会社一覧 いくら?特徴・注意点もまるわかり! 得する豆知識自転車保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 自転車保険のおすすめ5選【2020年版】自転車保険比較の方程式のおすすめ5選!注意点は?家族で義務化に対応